2024年2月25日 (日)

Organizing ideas : シューズ・ケース

Img_1207

SKUBB Shoes box IKEA

数年前に、室内ドア  枠の上部に棚受けを付け、季節外れの靴箱を置くようにしました。Dymoでラベルを作って、箱の側面に貼って、下から見てもどの靴かわかるようにしていました。IKEAの棚受けを取り付けた時の簿ログはこちら

最初は、IKEAの棚受けとホームセンターで購入した幅90㎝の白のカラーボードのみ満足でしたが、今回、IKEAのシューケースがふた部分がメッシュになっていて、中身が見えることが便利だと知って、買い込んできました。

Img_1212

靴の入っていた箱は、空箱になった時に、季節外れの靴を入れたりしていて、必ずしもラベル通りに収納しないので、こちらの汎用できるシューケースは、便利です。見た目もばっちりそろって整然と見えるようになりました。下すときは、足台にのっておろしています。

 

| | | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

Organizing ideas : 小さな棚の取り付け

Img_11881

 キッチンのタイル壁に木製の奥行き13cm,幅60cmの棚をつけました。お塩がゲランド産、能登産,明石産等、増えてきて、用途に合わせて小さな瓶から大きな陶製の容器まで並び、調理台が狭くなってきたからです。

まずは、タイル目地にモルタル,タイルも大丈夫なドリル歯4.8mmで2か所、穴を開けました。片方は下地の角材にあたり,木ネジがしっかり止まりました。

以前にレンジまわりにIKEAのバーを取り付けた時と同じ方法で行いました。その時の記事はこちら

Img_12142

Fischer プラスチック・アンカー 5.0㎜×25㎜

片方は,モルタルの下は下地でその後,中空。以前も使ったプラスチック製の穴の補強プラグを埋め込み、木ねじを取り付け。

Img_11631

棚受けは、昔、Doitで購入したアメリカ製のブラケット(棚受け)実は、ベランダの室外機カバーに使っていたものを転用。色もとりあえず、そのまま使ってみることに。室外機カバーの記事はこちら

Img_11671

木ねじの頭を5㎜ぐらい浮かせて、金具の穴に引っかけました。

 Img_11921

棚板60㎝でモールディングしてあるものをそのままとりあえず置いて、あれこれ置いて完了。

色も、ペンキを切らしているので、このままですが、白っぽい色にするかもしれません。

棚受けと棚板をネジでとめるか、接着剤でとめるかは色塗りの後にするつもり。

水平器できちんと計り、傾きはないです。

 

取り付けてみて、よく使う「お塩一つまみ」という動きが手軽に瓶に触れられるようになり、便利になりました。

娘のお気に入りの能登のお塩もおむすび用に大事にここに置いています。

 

| | | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

Organizing ideas : 刺繍糸の整理


Img_9198_20240215075501

 高校生の頃、本に載っていたクロス・ステッチの作品を作りたくて,学校の帰りに時々手芸屋さんに買いに行きました。中でもDMCの糸が艶や色出しが微妙で最高!と思いながらお小遣いで買っていました。それらをクッキーの空き缶に入れていましたたが、ゴソゴソ探すようなので,ある時から色の系統別に名刺整理用のクリアポケットファイルに入れるようにしました。

Img_9201

こうすると、パッと見て微妙な色の違いもわかり,いいアイディアでした。しかし、デメリットは、ファイルがふくらんでしまうこと。

 Img_9205_20240215202001

BLIS        IKEA

IKEAの子ども用の整理用品にBLISという小箱があります。中身がうっすら見え,蓋ができて,スタッキングできるもの。そして何よりリーズナブル。

Img_9204_20240214002701

移し替えていくと,これもいい。しかし今までファイルよりも場所取りですが,なんだか気に入っています。

Img_9890

バラバラの絵の具を入れるのにも便利。

| | | コメント (0)

2024年1月27日 (土)

Organizing ideas : ターン・テーブル

Img_0340_20240127115601

キッチンの背面は,冷蔵庫の隣に業務用スーパーERECTAのキッチン・ワゴン,そして高さ180cmのHOME ERECTAを置いています。ワゴンの上には、アメリカから送ってもらった棚を取り付けました。

Img_0337_20240127124601

ここには、よく使う大きめの瓶に入れたベイ・リーフ,コリアンダー、クミン,シナモンなどのスパイスやコーヒーミルを置いています。

スパイスの瓶は空き箱に入れていましたが、使おうとする度に,箱を下ろさなくてはなりませんでした。

Img_1066_20240127115601

VARIERA  ヴァラエラ IKEA

そこで,他の場所で使っていたIKEAの収納用ターンテーブルを置いてみました。すると、奥のものも手前に回せるので,ラベルが下からも見えて,断然取りやすくなりました。ただ、丸より四角の方が,収納面積が広いので,棚における収納量は減りました。

今度、またもう1台購入したいと思っています。

 

| | | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

Organizing ideas : 冷蔵庫の上

 Img_0365_20240124055601

Tin box by Muji

冷蔵庫の上、放熱のためにあまりがっちり物を置いてはいけないのですが、あれこれ軽いものなら、と置いてしまいます。冷蔵庫自体の高さが180㎝ぐらいあるので、置いたものを簡単には触れないので、普段使わないお菓子の型とか、保冷剤とか置いています。IKEAで簡単なラックがあり、これを重ねて冷蔵庫に置くと、少しは、整理されたように見えるかな、と思って、購入してみました。

Img_0341

VARIERA ヴァリエラ 46×29×16㎝

2つ重ねてネジで留め、置いてみると、いい感じ。

その後、無印良品に行くと、ブリキの缶がサイズ的にぴったり入りそうだったので、買って帰りました。しかし、外寸高さ16㎝の棚に高さ16㎝の缶は、入りませんでした。ガーン!

Img_0363

そこで、家にある端材の角材をノコギリで切り、下の棚にネジで留め、高さを4㎝高くしました。

Img_0367_20240123220801

入りました。ブリキ缶は、ラベルを入れる枠もついているので、DYMOで入れたもの「COFFEE」「COOKIE」など。

普段,使わないものたちですが,整然としておけました。すっきりして大満足です。

 

| | | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

Organizing Ideas : オーブンとレンジ

D7k_0889-3

 7月下旬にオーブン・レンジが壊れてしまいました。買い替え頻度を見てみると、最初に使っていたものは、長持ちしていたのですが、2台目、3台目は、8年ぐらいで故障。考えてみると、どんどん多機能になり、スチームが出たり、高温になったり、庫内は、ボロボロになりました。レンジ機能もディスプレーの切り替えなどが調子悪くて、だましだまし使いながらも、最後にはダウン。

なんだか機能は分けた方が、それぞれ長持ちするのでは、という仮説の元に作戦変更。シンプルに電子レンジは、「食品を温める機能があればいい。」ということにして、急いで、買い替え。IKEAでお手頃な小さめな電子レンジが発売されていたので、それにしました。

あとは、ネックのオーブン。やはり「高温で食品を焼く。」という機能だけのガス・オーブンにしようと思い、コンロ下にガス・オーブンを入れようと思いましたが、なかなか、取り付けまでに時間がかかりました。

既存の扉付きの収納庫の部分に入れることになるので、3社に下見、見積もりに来てもらい、3社めにして、工事可能、値段も納得という業者さんに出会いました。工事費が高額になる会社もあり、あきらめようかと思ったりした時もありました。

Img_1155_20210829165101

ガス・コンロを一旦、取り外してから、収納庫を引っ張り出しました。マンション入居の際、オプションで、オーブンを入れる選択もあったので、コンロ下の収納庫は、このように箱状にはめ込まれた状態になっていました。

この時、はずした両開きの扉材は、いつかまた、オーブンから収納庫に戻す時が来た時用に、取っておくことにしました。Img_1156_20210829165101

上から見た所です。

Img_1159

パパのアイディアで電気工事をしなくてもいいように、電気は、少し離れたところから、テーブル・タップ(アース付きのもの。ネットで購入)でオーブンの裏の方に伸ばしてくることで解決。これで、工事費抑制。

Img_1160_20210829165101

ガス・コンロと同じ、ノーリツのオーブンです。この組み合わせは、IKEA(ハーマン 同じもの)のシステム・キッチンでも取り扱っているものと同じでした。

工事の日は、とても暑い日だったのですが、2人がかりで確実に作業を行ってくださいました。

 

ガス・オーブンは予熱時間が、短く、しっかり加熱。キッチンも暑くなる感じ。かなりの熱風も扉を開けると出ます。まだ、使い慣れていませんが、パンやお菓子作り、ピザやグラタンなどに使い始めています。

この場所に入っていた鍋類は、エレクタ・シェルフに移動させることに。

D7k_0655

エレクタ・シェルフの下から2段目に鍋・フライパンなどを入れるスペースに。電子レンジは、開閉ボタンの位置を使いやすい高さにするとためにレンガと強化ガラス(昔使っていたテレビ台の扉)で台を作り、位置を上げました。

下にトレーを置く場所ができました。

D7k_0916

一番下は、3種類のゴミを置いていた部分でしたが、缶ゴミのみにして、残りは最近、ぐっと増えてきた保存瓶置場。

ビン類の下の板は、テレビ台の底板。キャスタ―付きで、ここにちょうど収まりました。

D7k_0905

ワゴンの上の炊飯器もまだかろうじて使えるけれど、蓋の部分が壊れかけているので撤去中。ご飯は、STAUBのラウンド 18㎝でガスで炊飯するようになりました。かわりにエレクタの下に置いていたトースターを置きました。

炊飯器を置いていた時よりも手前が空くので、ちょっとしたものを仮置きできる場所ができました。

等々、電気オーブン・レンジが壊れてあれこれ、変えてみたことをまとめました。

 

 

オーブンは、とにかく、20年ぐらい(無理かな~)長持ちさせられるよう、大事に使いたいです。

| | | コメント (2)

2021年6月20日 (日)

Organizing Ideas : IKEAの棚受け Ⅱ

Img_9510

RAMSHULT                by IKEA

 北側の部屋のドアの上にIKEAのブラケット(棚受け)を取り付け、物置きにしました。

もう一部屋の主にタンス部屋になっている方は2019年に取り付けて、季節外れの靴の箱などをどんどん載せられる(靴箱 4列3段収納可能)ので、すごく有効にドア上を活用できている感じなので、こちらもつけちゃいました。前回の様子は、こちら

IKEAに行くと、前回使用した製品は、もう終了で、こちらのタイプが後継品として販売されていました。

前回のデザインの方が、直角三角形の部分が広く、棚板のでっぱりを感じさせないデザインで、好きでしたが、前回同様、2方向使用可能で棚板30㎝でも20㎝でも使える棚受けです。

Img_9509

取り付けは、電動ドリル、鍋ネジ、皿ネジの2種類使用。

棚板は、前回同様、ドア幅80㎝の所なので、ホームセンターで30㎝×90㎝×1.5㎝の白の化粧合板を購入しました。

ネジの取り付けは、頭上の作業になるので、必ず下穴を開けてから、ネジを取り付けるといいです。

ドアの廻縁の下地は、硬いところもあったので、少し、穴を開けやすい場所を選んでやり直しもしましたが、どうにか取り付け出来ました。

D7k_0335-3

天井が見えなくなるので、開放感がなくなるかな、と思ったけれど、そんなに気になりませんでした。

子どもたちの懐かしい工作品やらおもちゃやら、使わないカバンなど、置きました。

 

| | | コメント (0)

Organizing Ideas : IKEAのキッチンのバーの取り付け Ⅱ

Img_9810_20210620125301

BEFORE

Right     FINTORP       W=58cm   designed by Carina Beninng     IKEA

 以前にIKEAで購入して、自分で取り付けた FINTORP というバー。向かって右側は、前に取り付けたもの。

左側を新たに取り付けることにしました。マスキング・テープで「このあたりかな?」と印をつけてみたところ。

4月にお店に行くとモデルチェンジで新しいデザインのものが売られており、FINTORPはもう終了のよう。

いろいろパーツがあったけれど、バーのみセールで販売されていました。洗いかごもそういえば、買いました。

狭いキッチン、黒いバーと小物がぶら下がると「ちょっと、煩雑になるかな。」と思いつつ、このカリーナさんのデザインがIKEAの中でもクラッシックで好きなので、購入しておくことに。

以前取り付けた時の記事はこちら

Img_9811

① 説明書の図を見ながら、下地の金物のネジの位置に鉛筆で印をつけました。

Img_9817_20210526212201 

② タイルの目地に穴を開けて、ネジを取り付けますが、左のプラスチック・プラグを下穴に埋め込みます。ネジをモルタルの目地部分に取り付けることは、モルタルがもろくなり、ネジがかまずに無理なので。

プラグは外直径5㎜で30㎜ぐらいの長さ。いろいろなメーカーが出していますが、近所の金物屋さんで見つけたので、今回はこれを使いました。

ネジは、「鍋」と呼ばれる鍋底上の丸みのあるネジ頭のもので、径3.5㎜×長さ25㎜。

タイルの目地のみに穴を開けるなら、このぐらいのサイズがちょうどいい。IKEAで販売されているネジをこのバーを取り付け後、お店で発見し見ましたが、目地には収まらない太さだったようなので、自分でネジは場所に合わせて購入してよかったようです。

Img_9814

③ タイルなどにも穴を開けられるドリル・ビット 直径4.8㎜で穴を開けました。

Img_9818_20210620140701    

④ そこに、プラグの頭に当て木をしながら、穴に埋め込みました。

微妙にタイルも削れていますが、ちゃんと割れずに削れています。

Img_9819

⑤ ネジを取り付けますが、①の座金をネジの頭にひっかけるので、少しネジ頭を浮かせて取り付けます。

Img_9820_20210620125201

⑥ こんな風に、大きい穴から上にスライドさせ、小さい穴で、ひっかけるようにします。

ここで、釘頭がひっかかりがぎりぎりのサイズであることに気付きますが、なんとか大丈夫。

Img_9823_20210620125201

⑦ 座金と本体のブラケットを付属の小さなネジで止め、ブラケットをタイル面に取り付けます。

Img_9825_20210620125201

⑧ バーをブラケットに通したりすることは、説明書通りにすれば、問題なく出来ました。

同じシリーズのフックは、もう販売されていなかったので、右側のバーに取り付けていたフックを2つ外し、左側に移動。

D7k_0330

AFTER

出来た!出来たとなると、他の場所にかけていたレードル各種等、ぞろぞろとひっかけてしまいました。

FINTORPの後継品のパーツもつかえるので、ホーローの道具入れもかけれました。

ジャラジャラしていますが、それぞれの道具の場所が定まって、以前より調理中、片づけの手の動線は、楽になりました。

 

 

 

| | | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

Organizing Ideas :キッチン ワゴン

Img_7541

我が家はセミクローズドのⅠ型キッチン。キッチン カウンターの背後にエレクタのステンレス製のワゴンを置いています。

ワゴンの上部は、こちら

たぶん25年以上経過していますが、とても頑丈。キャスター付きなので、移動出来て、掃除も出来ます。

天板が厚手のステンレスなので、重いものをのせても大丈夫。

キッチン エイドのミキサー、炊飯器、ウェアリング社のブレンダーは、いつもこの位置。

最近は、出していませんが、パスタ マシーンを置いて、製麺もここで出来ます。こちら

Img_7542

昔、住んでいた町の商店街にあった金物屋さんで、小麦粉やお砂糖を入れる目的で購入し、だんだん増えていったポリプロピレンの容量1㍑の取っ手付き容器。Richell社の製品。今は、ないかも。前後8個ずつ計16個

強力粉、薄力粉、オーツ麦、ブラウンシュガー、グラニュー糖、片栗粉、パン粉、羅臼昆布、片口いわし、干ししいたけ等々、DYMOでラベリング。

取っ手付きで引っ張り出しやすく、軽い。プラスチック製品なので、どのくらいの耐久性があるかわからないけれど、まだまだ使えそう。

Img_7543

その横にアメリカ製のCAMBRO社 ポリ カーボネートの保存容器。昔、Williams-Sonomaで購入。

お米、のりの保存に。

Img_7544

一番下は、無印良品の引き出しに左に乾麺、右にプラスチックの袋。

このワゴンの中の容器類は、ほぼ確定状態。

本当は、プラスチック製品は、昔から使いたくない方ですが、どうしても食品の保存容器には、重ねるという機能もないと収納しきれないので、ここは、プラスチック製品の保存容器のオン パレードです。

 

 

 

| | | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

Organizing Ideas : 洗面所周り

Img_8253-3_20210218190601     

 洗面台横のキャビネットに昔、タイルでモザイクした状差しをかけてみたら、結構便利。

モザイクの状差しの作り方はこちら

Img_8217-2

歯磨き粉の残り少ないチューブの姿は、どうも絵になりません。ふたが大きくなっって、自立できるタイプでもそれは、同じ。

ここだと、しぼしぼのチューブも見えず、安住の場所となりました。

ブラシもちょうど、手の動線上、取り出して使ってまた戻すの動作が、少ないので、なかなかいいのです。

Img_8237

その他の工夫は、左側壁面上部にストックのハンド タオルを置くステンレス パイプの棚を自分で取り付けました。

タオル掛けもついているものにしました。濡れたタオルやダスターなど干すのに使っています。

Img_8185

あと、ちょっとした隙間にフックをつけました。パジャマかけ。Laura Ashleyのもの。

カットグラスのようなキラキラがついているのが、プチ ゴージャスな感じで一つだけ購入してここに取り付けました。

Img_8180_20210218190401

洗面台脇のキャビネットの取っ手もおそろいでキラキラのものにしています。洗面所の照明はダウンライトが3灯。樹脂ですが、カットグラスのような仕上げは、きらきら光が反射して楽しい。

Img_8199

それから、今日は、フェイス タオル入れの箱を塗りなおしました。白い油性ペンキが塗られていたものをやすりで剥がし、OSMOのウッド ワックスに塗り替えました。

Img_e8220

少し、木地の見える仕上げになおしました。

この箱にフェイスタオルを三つ折りにして、半分折りにして立てて入れています。

タオルは、どんどん使えるようにしています。

 

あれこれ、あれこれ考えては、出来そうなことは自分で交換したりしています。

そういえば、スイッチ プレートも磁器製のものに交換しています。

 

ゆくゆくは、洗面ボウルが実は、ヒビが入ったままなので、交換したい!

最近、色々研究中。

 

 



 

 

 

 

 

| | | コメント (0)