« The roses : ジャクリーヌ・デュ・プレ 2024 | トップページ | The Roses : アカデミー・ドルレアン 2024 »

2024年5月20日 (月)

The Roses : ムーン・ライト 2024

D7k_9168  

Rosa ’Moonlight’ Hybrid Musk Pemberton, Britain, 1913

 2021年の晩秋、一代目のバラ ’ムーン・ライト’は、枯れてしまいました。数年前から株元から新しい枝が出るのが少なくなっていき、樹勢がなくなり、最後は、カイガラムシがつくようになり、枯れていきました。我が家のベランダ・ガーデン史の中でも「旅行から帰ったら、自動潅水器の水が出ていなかった事件」でもこのバラは、残ってきたのでした。

1997年に新苗で村田バラ園さんで購入してから24年間育てました。それから、代わりのバラも考えたのですが、娘が「あのバラが好きなんだよね。」と赤ちゃんの時から、見慣れてきているムーンライトを再び植えてほしいと言ったので、2022年、新苗をバラの家さんから購入して2代目として、育てていました。

昨年は、大規模修繕工事があり、このバラをベランダから下に運びました。さすがに主人と二人がかりでベランダから室内へ運び、床の上に古いバスマットをひっくり返して置き、その上に鉢を置いて、マットを引っ張っていくとすーと運べました。後は、台車で。

大型の鉢は、屋外に置けたので、昨年の秋は、しっかり光合成させてもらって、枝葉を茂らせ、年末にベランダに戻しました。

2月に行った作業については、こちら

今年は、枝が長く伸びているものが多く、久しぶりにオベリスクの上部にも誘引できましたので、花も上の方で見られそうだと期待していました。

D7k_9202

そして、ポツリポツリで開き始め、1週間近く満開の状態を楽しめました。その間、赤ちゃんを連れた息子夫婦も帰省しましたので、バラの咲いているベランダを新しい家族とともに眺め、楽しむことが出来ました。

D7k_9305

ここに住んで最初から、同じ絵を描いて、今もそのイメージを追い求めています。人生、長いようで短く、やれることは同じことの繰り返し。でも、こうやって、新しい家族も加わってくれることに喜びをかみしめている今日この頃です。

 

 

| |

« The roses : ジャクリーヌ・デュ・プレ 2024 | トップページ | The Roses : アカデミー・ドルレアン 2024 »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

□The Roses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The roses : ジャクリーヌ・デュ・プレ 2024 | トップページ | The Roses : アカデミー・ドルレアン 2024 »