« 季節のGarden Work : コニファーの鉢増しと強剪定 | トップページ | 季節のGarden Work : ユッカの高取り木の植え替え »

2024年3月18日 (月)

季節のGarden Work : ボックス・ウッドのトピアリー剪定

Img_13121_20240318165801

Buxus sempervirens   Boxwood   Mar.3.2024

Before

 育てて20年ぐらいは、経った西洋ツゲ。お店に売られていた時から、トピアリー仕立てになっていたもの。昔、近所に合ったDoItoさんの園芸コーナーで見かけ、何度も買うのをためらったことを思い出します。持ち帰る時は、自転車の後ろのかごにのせて子どものように持って帰りました。

名前を「ボーちゃん」とつけて、ベランダに置いていましたが、ちょっと我が家のベランダには大きいので、マンションの緑化のためのコンテナーとして、アクセント的に置くようになりました。昨年の大規模修繕工事の時は、このボーちゃんのみ、エントランス前に置いておきましたら、埃っぽい灰色一色だった工事期間の潤いなっていたように思います。  2006年の様子はこちら

Img_13131_20240318165801

冬を越えて、これから新芽が伸びて、球体が縦長に崩れてくるのは、必至なので、今回は、余裕を持って、3月上旬に剪定しておきました。

ツゲの葉は小さいけれどしつかりしていて意外に葉が半分切れているのは、目立つので枝先を4~5㎝、すき込む感じで切ります。刈りばさみで一気に刈り込むこともしましたが、枝数が倍になり、混み合って病害虫が入り込むこともありましたので、最近は、適度にスカスカさせて、全体は球形になっていくようにイメージしながら切っています。

上部は、萌芽して伸びあがってきますので、厚目に切っています。

この時は、土は替えませんでしたが、ここ数年、同じ土で、カナブンの幼虫が気になりますので、今度ひっくり返して一回り根鉢のまわりを削って、新しい用土を入れておきたいところです。

Img_13141_20240318171101

After

散髪したあとのよう。あ~すっきりしたぁ~!

Img_13121

 

| |

« 季節のGarden Work : コニファーの鉢増しと強剪定 | トップページ | 季節のGarden Work : ユッカの高取り木の植え替え »

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work : コニファーの鉢増しと強剪定 | トップページ | 季節のGarden Work : ユッカの高取り木の植え替え »