« Veranda Garden : 春の準備 | トップページ | Organizing ideas : シューズ・ケース »

2024年2月23日 (金)

The roses : 冬のバラ仕事

 D7k_0073

2023 Summer

 大規模修繕工事の間,枯れてしまったバラもあり、手持ちは3鉢になってしまいました。一鉢目は、私がベランダで育てていて一番強い「HT第一号」と言われるラ・フランス。リバーシブルのピンクの濃淡でパールが入ったような花びら。毎年初冬までつぼみをあげて咲こうとする姿もたくましいのです。2007年より新苗で育ててきたものです。

もう一つは、Andre EveのHT、ジュビレ・アンぺリアル。育てて8年目。こちらもなんだか、強い。オールド・ローズの花形ですがHT,

Img_12321

この2鉢の土替えを先日完了。冬剪定は、1月下旬に行っています。昨年も今年も暖冬気味なので、冬でも葉が残っていました。昨年は、葉を落とさないで育ててみると、花がまり良くなかったので、今年は、しっかり手で葉を落として、強剪定しました。

Img_0964

    Rosa 'Moon light' Hmk   Pemberton 1912 Britain                                                                    

 大規模修繕中、日当たりがベランダと違うので、枝葉が元気に伸びたムーンライト。こちらも冬になっても葉を落とさないので、1月20日に手で葉をむしって、剪定と誘引をしています。

Img_0978  

   Jan.20.2024

今まで、ビニタイは誘引に使わなかったのですが、オベリスクのポールが滑るので、今回使って誘引しました。

ムーンライトは、2代目。先代は、27年育てていました。葉色が明るい緑色で風に揺れる姿がきれいなので、他のバラも考えましたが、やはり、このバラに。

2022年に新苗を購入。今年は、久しぶりに枝が長く伸びているので、上の方でも花が咲きそう。

 

 

 

 

| |

« Veranda Garden : 春の準備 | トップページ | Organizing ideas : シューズ・ケース »

ガーデニング」カテゴリの記事

□The Roses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Veranda Garden : 春の準備 | トップページ | Organizing ideas : シューズ・ケース »