« Maintenance : 洗面ボウルの交換 | トップページ | Maintenance : 巾木の補修 »

2023年12月 1日 (金)

Home Music : Jon Batiste

Img_8108_20231202202301

”Hollywood Africans ”  piano score

 今年私が一番聞いた曲は、ジョン・バティステの”What wonderful world”だったとストリーミング・サービスが教えてくれました。

昨年、この曲のカヴァー曲を聞き比べていると、このジョン・バティステのアレンジが一番、サッチモの表現した世界観に通じるものを感じ、彼のアルバムを聞くようになりました。私はピアノを弾くのが趣味なので、自分もバティステごっこしたくなって、楽譜を海外から送ってもらいました。

Img_9358

このアルバムは、2017年のもので、今頃聴いている私はかなり時代遅れなのでしょうが、彼の伝えたいメッセージがシンプルなアレンジの中、しみじみ届き、すーっと心に響いてきます。

ニューオリンズ出身なのでJazzが基本、クラシックも学んでいるので、ショパンのノクターン 20番がJazzにアレンジされていています。それは、黒人霊歌のような曲になっていて、元からこうであったかのように聴こえます。ショパンもきっと驚くようなアレンジになっています。

2022年には、”WE ARE”というアルバムがグラミー賞最優秀アルバムに選ばれましたし、今年のアルバム”World music radio"もノミネートされています。

先日も彼のドキュメンタリー映画 ”AMERICAN SYMPHONY” がNETFLEXで配信されました。彼が、新しい試みをしようともがく姿やパートナーのスレイカのことなど日々の内面の世界が綴られていました。

楽しく歌って踊る姿が全面に出ることも最近は、多くなっているのでしょうが、深い精神性を秘めた表現を目指している彼の音楽は、何度も聴く価値のある音楽です。

 

 

| |

« Maintenance : 洗面ボウルの交換 | トップページ | Maintenance : 巾木の補修 »

音楽」カテゴリの記事

◇Home Music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Maintenance : 洗面ボウルの交換 | トップページ | Maintenance : 巾木の補修 »