« Veranda Garden : トレリスの再再塗装 | トップページ | About An Artist : レオナール・ツグハル・フジタ »

2023年11月23日 (木)

Veranda Garden : 植木置き場

Img_9418

 大規模修繕工事でベランダの植物を移動させましたが、まったく緑が見えないのも嫌なので、ハンギングにしていたシダのみ室内で育てています。

Img_9093_20231123131601

私のマンションでは大規模修繕工事は2回目で外部に置き場所を作れないため前回同様、ロビーに足場材で棚を作り、そこに植物を置くことになりました。しかし、前回、枯れていく植物が多くなり、次第に日の当たる植え込みの中などに移動していかざるを得ない状況となり、ロビーに置く人はほとんどいなくなりました。今回は、タキイ種苗の月刊誌で一回、見かけたLEDを使った太陽光の波長に近づけて開発したという富士倉の「蛍光灯型 植物育成ライト KY-20W-SC」を探し当てて、4灯使用することを提案し、購入、取り付けを行い使用しています。

Img_9103_20231123151901

針金を使って、ライトを吊り、コードは、針金を上部に渡した部分にからめて配線。延長コード、タイマー使用。朝6時から夕方6時まで照射。

Img_9095_20231123132801

どのくらいの光が必要かは,植物によって違うので、どうなるかは、植物実験のようで、保証もできない形ですが、なんとか2か月経過した現在、枯れていくもの、花を咲かせるもの、いろいろ変化しながら生育しています。

他の方の植物の種類も観察させていただき、生育状況をまとめると、以下のような感じです。

生育状況変化なし・・・Clivia miniata クンシラン、Crassula ovata カネノナルキ、 Echeveria 'Monroe' エケベリア、Cactaceae サボテン類

開花したもの・・・Rosa HT ’La France’ バラ、Lantana camara ランタナ

完全に枯れたもの・・・Pelargonium ゼラニウム、Evolvulus pilosus エボルブルス、Catharanthus roseus ニチニチソウ、Jasminum ジャスミン、Salvia rosmarins ローズ・マリー

休眠に入ったもの・・・Hydrangea arborescens セイヨウアジサイ ’アナベル’

休眠から覚め、葉が出たもの・・・Cyclamen persicum シクラメン

Img_9646

紅葉したもの・・・Vaccinium sect. Cyanococcus  ブルーベリー

変化少ないが落葉しはじめたもの・・・Itea virginica コバノズイナ

想定外で枯れてきたもの・・・Hedera helix アイビー、Chlorophytum comosum オリヅルラン

茂りがよくなったもの・・・ヤブラン Liriope muscari

Img_9353

バラには過酷な環境だと思われましたが、ハイブリッド・ティー第一号’ラ・フランス’花茎を伸ばし、開花できました。ただし、枝は細かった。

ここに植物をおろしてきて心配で水を与え過ぎて根を腐らせてしまい、枯れたものもあると思われますが、まずまずの効果ではないかと思います。年内には、ベランダ側の脚場は撤去らしいので、植物もあともう少しの辛抱です。

植物にとっての食べ物は太陽光。それから人間は、植物を大事する生き物であることを再認識。

 

         

 

| |

« Veranda Garden : トレリスの再再塗装 | トップページ | About An Artist : レオナール・ツグハル・フジタ »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Veranda Garden : トレリスの再再塗装 | トップページ | About An Artist : レオナール・ツグハル・フジタ »