« Veranda Garden : 棚の塗りなおし | トップページ | Visiting a garden : 銀河庭園 恵庭 »

2022年6月22日 (水)

Visiting a garden : 中島公園 札幌

Img_3199

 結婚式があり、2年半ぶりに札幌に行ってきました。いつもは真っ白な世界の北海道ですが、季節は初夏で青々とした樹木がとても美しかったです。樹種も本州とは違うので、公園を散歩するだけでも十分に楽しめました。

ホテルから見える池が中島公園の菖蒲池。遠くに見えるのが藻岩山。右手が北。藻岩山から流れ出た川の流れが土砂を堆積させ、扇状地をつくてきたようです。大きな流れは豊平川という札幌市内を流れる川ですが、いくつも流れがあったようで、この池も鴨々川との間にあった中島。

昔は、上流で切り出した木材を川で運び、貯木場として使っていたようです。

Img_3226_20220622214301

Betula platyphylla var.japonica

入口では、シラカンバがお出迎え。やっぱり樹皮の白い樹は、北海道に来たことを一番感じさせる樹。

Img_3246 

朝のお散歩。水面も緑。かもちゃん。

Img_3249_20220622214401    

柳がしな垂れ、モネの池を思い出す。

Img_3240

池の中にも中島。水際が自然に植物が生育していて美しい。

Img_3241

黄菖蒲が満開。

開拓時代には貯木場であった池も1907年(明治40)当時最高の造園技師であった長岡安平氏によって、公園としてデザインされました。それ以降、博覧会が何度かこの場所で開催されその度に整備、改造がされてきています。

遊園地や野球場、競馬場、バラ園、噴水などもあった時期もあったようです。

 

水場という憩の場所は周辺が開発されても残されてきており、樹木がひっそりと大きく育ってきた場所でした。

 

|

« Veranda Garden : 棚の塗りなおし | トップページ | Visiting a garden : 銀河庭園 恵庭 »

ガーデニング」カテゴリの記事

□お庭訪問 Visiting a garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Veranda Garden : 棚の塗りなおし | トップページ | Visiting a garden : 銀河庭園 恵庭 »