« Maintenance :黒檀のお箸の手入れ | トップページ | Maintenance :木のレードルのカーブ »

2021年1月18日 (月)

Maintenance :カトラリーの手入れ

Img_7917

フランス製のマホガニーのハンドルのカトラリー。あまり使っていなかったら、こんな感じに白くなってしまいました。

Img_7918

晒にクルミを入れ、すりこ木でたたいて粉砕。

Img_7919

それで、ハンドルを磨くと、潤いが戻って、しっとりしたハンドルになりました。

Img_7920

それと、真鍮のリベット部分。くすみが出ていたので、レモン汁と塩で磨くといいということがアメリカのお掃除の本に書いてあったので、やってみることに。

緑青が出ていた部分も取れ、きらりとしたリベットがよみがえりました。

同じデザインのパリで購入した樹脂製のハンドルのカトラリーを普段使いしていましたが、食洗器に入れて、樹脂部分を変質させてしまいました。

今年は、私の人生も後半になってきていると思うので、こちらを普段使いにしようと思い、最近出して使っています。

 

|

« Maintenance :黒檀のお箸の手入れ | トップページ | Maintenance :木のレードルのカーブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

◇Maintenance」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Maintenance :黒檀のお箸の手入れ | トップページ | Maintenance :木のレードルのカーブ »