« Maintenance :栗色の革の補修 | トップページ | Ecological Steps :えひめ AI-2 »

2020年12月 6日 (日)

Nature Craft :クリスマス リース 2020

Img_7408

今日は、クリスマス リースを作りました。娘が私も作ってみたいというので、一緒に作業。

今までは、ヒムロスギでベースを作っていましたが、乾燥して、縮むので今回はモミでベースを作ることにしました。

 

2007年のクリスマス リースの記事はこちら

2009年のクルミを使ったクリスマス リースは、こちら

Img_7397

★材料 2台分

モミ 一枝

ヒムロスギ 一枝

ヒイラギ 一枝

ローズマリー 

土台 枝を丸めたもの 外寸直径30㎝と27㎝ぐらい一台ずつ 

フローラル ワイヤー #28

Img_7402 

下準備として、枝先から15㎝ぐらいにカットし、下葉を手でしごいて取り除いておく。

Img_7400

輪を3等分したところに同じような形の枝を選び、流れを決めて、ワイヤーでとめていく。

少し、外向きに一回目はとめました。真ん中だけとめようとすると、吊るした時に、横から土台が見えるので、注意する。

Img_7401

1回目の間に枝を入れるようにし、その後も均等に3か所ずつとめていく。

写真は、何回目だったかわかりませんが、リースのベースをモミで作っていく。

Img_7403

ヒムロスギ、朝、剪定したローズマリーも入れていきました。

森の香りがします。

Img_7405

赤い実のいっぱいついたヒイラギも同じように入れました。

今回は、小さなグラス ボールのオーナメントにワイヤーをかけて枝と同じように6か所に入れました。

Img_7407

娘は、金色と赤のオーナメントを入れました。

Img_7416

こちらが、娘作。テレビボードの上に飾りました。

残った枝は、スワッグにしたり、器に入れて、ポプリにしたりして、一気に家じゅうの森林香に包まれています。

 

 

 

 

 

 

|

« Maintenance :栗色の革の補修 | トップページ | Ecological Steps :えひめ AI-2 »

□Nature Craft」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Maintenance :栗色の革の補修 | トップページ | Ecological Steps :えひめ AI-2 »