« Organizng ideas : キッチンのラックいろいろ | トップページ | About Cooking:はちみつベーグル »

2020年6月 3日 (水)

暮らしの中のMy Work : Mask for Summer

Img_5941_20200603160301

Fabric :  Le petite mouche  SOLEIARD 

夏用のマスク、どんな風につくればいいかな、と思いながら日が経ってしまいました。とりあえず、ソレイアードのムーシュの生地は使いたくて、2週間前ぐらいに生地は手芸屋さんで40㎝だけ購入しました。

INDIGO 藍色の地色に小さな白のムーシュ(蠅)が浮かんでいる布。これを使い、今まで作った立体マスクのように水色のパイピングを入れました。

Img_5936_20200603161101

今回は、なるべく涼しく感じれるにように裏地にシルクを使ってみました。

昔、父がインドに行った時のお土産の布。簡単なブラウスを作ったけれど、まだ1mぐらいは残っていたもの。

絹の調湿性や肌への感触の良さから作ってみました。

Img_5938_20200603161801

しかし、綿の布一枚と絹一枚を合わせただけだと、マスクの機能として大事なフィルター機能がほぼないので、前回よりも薄手の片面接着キルト芯 「スパイダー100」を絹に貼りました。

これで暑くなってしまいそうなのですが、迷った挙句、使いました。

裏地に芯が張ってあると、マスクの内側には、しっかり空間が出来るので、口に布が当たったりしないので、その点ではいいのですが。

Img_5940

内側は、こんな感じ。上の白いマスクには、両面、絹で縁の紺色のパイピングを入れました。

頬に当たる感じは、麻よりも冷感があり、スムースな触感。

実際に使ってみて、どうだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« Organizng ideas : キッチンのラックいろいろ | トップページ | About Cooking:はちみつベーグル »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Organizng ideas : キッチンのラックいろいろ | トップページ | About Cooking:はちみつベーグル »