« Useful tools : Hair brush | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのマスク »

2020年3月12日 (木)

Maintenance : 革の座面補修

Img_4808

Before  Dining chair                   

我が家のダイニング チェアーの座面にスムース レザーがはってあるのですが、私の手入れ不足で、ひび割れがでています。

椅子は、30年近く使っているもの。

ひび割れはもう、数年前からで、いつか座面の張替えをしてもらわないと、と思いながら、使っています。

が、最近、革の補修について、家庭でも出来る商品があるということがわかり、挑戦してみることに。

Img_4809

Cleaning lotion & Renovating cream (Black)          SAPHIR

最近、お気に入りがこのサフィールの商品。靴の手入れのクリーム等の石油系の溶剤の匂いが、私は苦手で、せっかくいいことをしているのに体に悪いことをしているような気分になります。

しかし、このサフィールの製品は、天然の材料を配合している割合が高いのが特徴。

ヤシ科のカルナバよりとられたワックスやクリームで有名なシアバター、ビーズ ワックス、溶剤もテレピン(松からとられた油、油絵の具の溶剤としても使われているもの)等、天然の材料が多く使われています。

今回使った補修用のクリームは、主成分は「アクリル樹脂」ということなので、アクリル絵の具に似たようなものかな、と思います。乾くと、耐水性になる。ですから色移りはしないので、靴、カバン、ソファ等にも使えるということです。

Img_4811

最初に、クリーニング ローションを使って、古いワックスや汚れ を取り除きます。

Img_4813

その後、Renovating creamを塗りこみました。ひび割れが戻ることは、ありませんが、革の表面が割れて、白く見えていた革の断面に色が入りました。それから、色が全体的に褪せてきていたので、座面の方も薄く色を塗り、布でのばしました。

その後、10分間、ベランダ等、換気の良いところで乾燥させました。

Img_4824

AFTER

この後、油分を補うためにミンクオイルの入ったローションをのばしました。

Img_4821

完成。クッションのへたりもありますが、しばらくは、これで使っていけそうです。

 

 

 

 

|

« Useful tools : Hair brush | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのマスク »

◇Maintenance」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Useful tools : Hair brush | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのマスク »