« 暮らしの中のMy work : 傘布をリメイクした傘袋 | トップページ | Maintenance : Classic Coach の金具の交換 »

2020年1月23日 (木)

Basket collection : 葛のおしぼり入れ

D7k_7716-1

昔、たぶん倉敷の民藝のお店で手に入れた葛で編んだおしぼり入れ。竹で作られたものはよく見かけるけれど、葛で編んだものはこの時、初めて見ました。

葛の表面のざらっとした自然な感じや焦げ茶色の落ち着いた色が気に入っています。

D7k_7718-1_20200123185801

もう30年近く前のものですが、いつも食器棚に置いて、時々お客さんの時にしぼりを置いて出しています。

おしぼりを出す習慣は、もしかしたら日本独自のようにも思いますが、乾いたナプキンよりも私達には合っているように感じます。

今でも現役。その時、ちょっと高いかな、と思ったけれど、安物を買っていたら、大切にしていなかったような気がします。

葛のつるを取ってきて、編める状態に準備し、太さをそろえ、熟練の技で、一気に編む。

簡単な造りのように見えるけれど、素人が真似の出来ない仕事だと思います。

 

 

 

 

 

|

« 暮らしの中のMy work : 傘布をリメイクした傘袋 | トップページ | Maintenance : Classic Coach の金具の交換 »

雑貨」カテゴリの記事

▽Basket collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy work : 傘布をリメイクした傘袋 | トップページ | Maintenance : Classic Coach の金具の交換 »