« Natural Beauty : Full moon on Miyajima | トップページ | Organizing ideas : ハンガー »

2017年9月10日 (日)

暮らしの中のMy Work : オットマンのカバー作り

D7k_5327_2

ローラ アシュレーのソファ シリーズ スノードン のオットマン。およそ20年前に購入したもの。

Sofa2

こんなカバーを麻で作って、覆って使っていた。今はこのカバーはボロボロに破けてしまった。

D7k_5328_2

そして、最初からのカバーも角がする切れてきた。先日、手芸屋さんに行ったら、なんと200円/mのアイボリー幅135㎝のチノクロスの生地を発見。ずっと、棚上げしていた自作カバー作りをやるしかない!機会を得てしまった。オットマン以外にも3人掛けとアームチェアーがあり、皆、違うカバーで色が統一されていないので、同じ布で前から作りたかった!

ということで、一気に反物残り16.8mをすべて購入した。他にミシン糸厚手用30番やパイピングの中芯用のコード紐直径3mm、クッション用のファスナー60㎝を準備して、制作に入った。

P9061228_2

まずは、オリジナルのカバーを採寸。

P9061227_2

角の丸みをトレーシング ペーパーで写し取り、四隅を丸くした型紙を作る。

P9061240_2

必要な部材を裁断。パイピング テープは、手作り。垂れにあたる4枚のパネルは、下にさらに垂れが重なる。

P9041223_2

バイアス テープの取り方。対角線に布を切り、切り取った部分を下部に縫い付ける。

Img018_2

図中 A とBを縫い合わせるように留め、ミシンで両サイドを縫い合わせ、筒状にする。それを3㎝幅のテープに切る。図右下のようにコードをはさみ、ミシンをファスナー用押さえに変え、パイピング テープに仕立ていく。

D7k_5313_2

パーツとパーツの間にパイピングをはさみ、全体を組み合わせていった。こちらは、垂れの部分。

D7k_5317_2

クッションのカバーには、1辺にファスナーを入れ、縫い合わせた。

D7k_5321_2

出来上がり。今回オリジナルカバーの写しの型紙を作ったので、次回に制作する時に便利。

他のカバーもなるべく早く、作りたい。


|

« Natural Beauty : Full moon on Miyajima | トップページ | Organizing ideas : ハンガー »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Natural Beauty : Full moon on Miyajima | トップページ | Organizing ideas : ハンガー »