« 暮らしの中のMy Work : ロープで作るキーホルダー  | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 和室木部の塗りかえ »

2016年7月26日 (火)

暮らしの中のMy Work : ロープで作るキーホルダー 2

D7k_3769_3

"Monkey's Fist"(サルのこぶし)の名前のついた飾り結び。前回の記事でボール型の部分は紹介したので、今回は金具に留めるためのストラップのところを紹介します。"Snake knot"(蛇結び)という編み方。写真一番奥は、百足打ちと呼ばれるまた別の編み方。

写真のように金具が必要。リングでもいいし、ちょっと複雑なタイプ(手前)も箔がついていい感じです。基本、海の道具という感じなので真鍮にしました。

P7230090_2

写真のように左のロープを上に交差させます。

P7230091

右側にループを作り左側に置きます。

P7230092

同じように左側にもループを作り、右側のループに通します。

P7230094

両方のロープを引き締めてボールの下に一つスネーク ノットが出来上がり。

P7230095

同じことを続けていくと、こんな感じになります。ここでは、10回結びを作り、ストラップは完成。

P7250107

リングに両端を入れ、

P7250108

引き締め、もう一度同じようにロープをリングに絡めていきます。

P7250112

裏に返して、ロープを結び、残ったロープを切り、完成。

我が家の子どもたちは、コンラン ショップにあったグリーン、トリコロール カラーのものを使っています。中にビー玉が入っているのでポケットに入れても存在感のあるキーホルダーです。

|

« 暮らしの中のMy Work : ロープで作るキーホルダー  | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 和室木部の塗りかえ »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : ロープで作るキーホルダー  | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 和室木部の塗りかえ »