« 暮らしの中のMy Work : フェルトのクリスマス ストッキング | トップページ | Home Music : Francesco Sartori ♬ »

2015年12月12日 (土)

暮らしの中のMy Work : ボンボンメーカーで作ったタッセル

D7k_2208_2_2

以前に作ったポンポン タッセル。テントウムシみたいでかわいいのですが、前から持っていたハマナカのボンポン メーカーでも出来るだろうな、と思いながらどこに置いたのかわからず、前は、ドーナツ型に切った厚紙を利用してつくりました。前のポンポンの作り方は、こちら
今回ボンボンメーカーで作ったのが、これピンクのタッセル

D7k_2173_2
作り方 ハマナカのボンボンメーカーのセットの中に入っている一番小さいサイズ直径3.5㎝用を使っています。型に刺繍糸を巻き付けます。一色にしないで、ピンクの濃淡の刺繍糸を4種類使って巻き付けました。

D7k_2175_2_2

糸端を切っているところ。切った後、中心を結ぶ丈夫な糸(ここでは、キルト用のDUAL DUTY使用)で引き絞り、タッセル用の紐も留めておきました。

D7k_2178_2

以前も使った松鳩印の毛立器でポンポンの毛並をふわふわにします。これがないとふわふわには出来ないので、とても大事な道具

D7k_2209_2

直径1㎝のウッド ビーズに刺繍糸をきっちり巻き付けたものにポンポンの紐を通して完成。
これは、どこにぶらさげようかな。


|

« 暮らしの中のMy Work : フェルトのクリスマス ストッキング | トップページ | Home Music : Francesco Sartori ♬ »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : フェルトのクリスマス ストッキング | トップページ | Home Music : Francesco Sartori ♬ »