« 暮らしの中のMy Work : 木箱の再利用 | トップページ | Natural Beauty : Mt.Misen »

2015年8月21日 (金)

My Favorite Desserts : Jazz 羊羹

D7k_1468_2

湯布院に行きました。湯布院のまちを歩き回り、疲れたので「帰る前にコーヒーが飲みたい。」と母が言うので、地元の方に尋ねてみました。するとシャガール美術館のティールームを教えてくれました。

そこは、窓から緑陰に囲まれた金鱗湖が見え、湯布院の水源の景色を堪能できる、大満足のTea Roomでした。

お店を出ると、娘が「あの、Tシャツが見たい!」とシンプルな線でイラストが描かれたモノトーンのTシャツを店先に並べた向かいのお店を指さして言います。

「ちょっとね。」と言いながら、近寄ると「Jazz 羊羹」って書いてある。「なに~?、ジャズ~、ピアノ?羊羹?」とその妙なマッチングに引き寄せられてしまった。

D7k_1453_2_2

おまけにお店の方が、「試食できますよ。」と言ってくださるので、食いしん坊の私は干しイチジクの入った黒糖羊羹なるものの、本気で食べて見たくなり、冷蔵庫に入っていた試食用の一切れを即、いただいた。

湯布院 CREEKS 

D7k_1456_2

美味しい。適度に柔らかく、かまなくてもじわっと黒糖入りの羊羹が味が広がる。そして、ワインにつけたという干しイチジクをかむと口の中でプチプチして、楽しい。

D7k_1461_2

「ん~これは、黒砂糖のお菓子大好きな息子にお土産に買って帰ろう!」と口実をつけて、ご覧のように我が家に持ち帰りました。

能書きには、コーヒー、紅茶、ワインやシャンパンなどとともに楽しめる羊羹を作ったと書いてありましたので、3時のTea Timeにまずは、一切れ。夕食後に抹茶と半切れ。鍵盤が目盛りになって、切るのも楽しい。

Arts&CraftsのClassでピアノをしている子どもが作品にピアノの鍵盤を取り入れる例はよくあるのですが、それは、造形的には色彩がモノトーンで、鍵盤が規則的に並んでいる図になるのでそれだけでは…と思うことがある。

やっぱりピアノは音を奏で、聴覚を刺激してこそ魅力的なものとなる。

しかし、このピアノ型羊羹は、聴覚は刺激しないけれど、味覚を刺激するという裏ワザを用い、魅力的なお菓子となっている。聴覚は、音楽をBGMに使うということで、満たされるでしょう。

昨日は、真剣に食べたので、今日は家になるJazz アルバムをどれか流しながら食べて見ようっと。


|

« 暮らしの中のMy Work : 木箱の再利用 | トップページ | Natural Beauty : Mt.Misen »

◎My Favorite Desserts」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : 木箱の再利用 | トップページ | Natural Beauty : Mt.Misen »