« Home Music : LA FOLLE JOURNEE | トップページ | The Roses : リセット »

2015年5月 8日 (金)

季節のBlooming Flower : アイリス

D7k_0388_2
                                                     Apr.30.2015
ジャーマン アイリス。もう少しで、終わりそうですが、この品種は、とても丈夫な品種で、花を咲かせた一つの塊茎の両脇から2つの塊茎がこれから出来て、毎年増えていきます。

フルール ド リス Fleur de lis という言葉がフランス語にあります。これは、「ユリの花」を意味するそうです。フランスの紋章やフィレンツェの紋章などによく使われる花の形をいうのですが、ユリではなくて、写真のアイリスだという説もあるそうです。

D7k_0395_2

なんだか、どっちがどっちか分からなくなりそうですが、このアイリスの形をじっと見て、紋章を見ると、なるほど、こっちがFleur de lis だと私には思えるのです。

アイリスが宗教絵画に描かれているときの意味は、「聖母マリアの悲しみを象徴する花」として描かれており、それは、「イエスの受難を表す」とされているそうです。

それは、アイリスが花形や葉の形から「剣のユリ」とも呼ばれ、マリアが預言者からイエスの受難に関して「あなた自身も剣で心を刺しつかれます。」と言われたことの象徴として絵の中に描かれているそうです。

外側の花びらは、ペロンと垂れていて、私はダックス フンドの耳のよう、と思うこの不思議な形のアイリス。

今、他にもアヤメ、カキツバタ、キショウブ、カキツバタなどアヤメ科の花が咲いているのが見えます。


|

« Home Music : LA FOLLE JOURNEE | トップページ | The Roses : リセット »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Home Music : LA FOLLE JOURNEE | トップページ | The Roses : リセット »