« 季節のBlooming Flower : Little Sakura | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのボルスター カバー »

2015年4月11日 (土)

暮らしの中のMy Work : ボルスターのベース

D7k_0043_2

作ってみました。ボルスター!コンセプトは、家にあるもので作る。一番は、使わなくなった私の羽毛の枕。これを円筒形に変えて、ボルスターにすれば!と最近、ふつふつと構想がわいてきていました。布やテープなどジッパーなども再利用や残り物。

Img_0377_2

だいたい、こんなサイズかな、と思う大きさで計画していきました。Martha Stewart さんの Sewing の本には、紐を通して、引き絞るボルスター Drawstring Bolster が載っていますが、私は、引き絞ったところにくるみボタンを付けることしようと思いました。それから、アクセントにパイピングを入れてもいいと思いますが、昔、使っていたインド コットンのテーブルクロスのエッジに縫い付けてあったものを切り取っていたのものをここで、ぜひ使いたい。等々、計画。

D7k_0021

まずは、ボルスターのヌードクッション作り。シーツを利用。(薄すぎたので、もっと目の詰まったものがいい。)円周に縫い代2㎝加えたサイズを一辺とし、ボルスターの幅に縫い代2㎝加えたものをもう一辺とする長方形の布に側面の円形(直径に2㎝加える)。

印代わりに、アイロンで等分しています。

Img_0347

円形の布のまわりに0.5mmくらいの切れ込みを入れ、

Img_0348

真ん中に20㎝ぐらいの綿入れ口を残して、本体筒形を縫います。それからの本体にサイドの円形の布を縫い合わせます。まち針、しつけ、ミシンがけ。

Img_0351

曲線を直線にするように少し、ひっぱりながら、、ミシンがけ。表に返し、

Img_0353

ベランダで、ゴミ袋の中で、枕の羽毛をボルスターの中に入れ替え。

Img_0357

返し口をはしごまつりして、閉じて完成。少し、生地が薄いので、もう一枚同じサイズで目の詰まった生地で上掛けします。これに、カバーをかけます。

|

« 季節のBlooming Flower : Little Sakura | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのボルスター カバー »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のBlooming Flower : Little Sakura | トップページ | 暮らしの中のMy Work : リネンのボルスター カバー »