« About Pottery : レリーフのある白い食器たち | トップページ | Home Music : Dear Mr.Sadao Watanabe »

2015年3月 9日 (月)

The Roses : 土替えと鉢替え、剪定そして、一か月後

D7k_9099
Rosa 'Delrona' Madame Figaro      2000 Delbard Fr    May.25.2014

これは、昨年ベランダで咲いたバラ マダム フィガロをリビング ボードの上に飾ったところ。オールド ローズのように下向きにうなだれがちですが、逆にピーンとご立派な姿も実は、疲れる・・?だから、このゆるゆる感がまるで私のようで「まッ、いいか!」と思っています。

さて、このバラをはじめ現在、ベランダには、8種類のバラがあります。
2月に鉢植えのバラの土を替えました。そして、強めの剪定も行いました。

Dsc_8965

Rosa 'Delrona' Madame Figaro      2000 Delbard Fr    Mar.8.2014

これが、先ほどのマダム フィガロの現在の様子。主枝がすっと伸びるので、以前使っていた高さがもう少し低い鉢から、こちらのレリーフのある高さのあるDEROMAの鉢に変えました。

Dsc_8481
Rosa 'Moonlight' Hybrid Musk Pemberton, Britain, 1913 Feb.4.2015

オベリスクに絡ませているバラ ”ムーン ライト"は、長年使っていた古い主枝を今回、のこぎりで地際から切りました。

Dsc_8952_2 Mar.8.2015

一か月経った先日、地際から芽が吹き出していることを発見。

Dsc_8958_2

ただ一本の残った主枝からも地際から30㎝ぐらいのところから眠り芽が活動し始め、ここからもまた枝が伸びそうです。

D7k_9126

Rosa 'Princess of Infinity' 2012 Roses Forever Dk May. 25. 2015

昨年、国際バラとガーデニング ショウで買ったプリンセス オブ インフィニティ。デンタル オフィス前のコンテナーに使ってみました。花持ちがいい、花が大きい。葉が厚いなどの特徴。今まで、この場所にバラを置くことをためらっていましたが、今回このバラで、初めてバラを置くこくが出来ました。時々、チェックに行きましたが、夏前までによく咲いていました。

Dsc_8964

それを2月に土を替え、株間を開けて植え替え、強剪定。水切れさせなければ、たぶん、これで今年も咲いてくれるはず。ミニチュア ローズは、買ってきた時、挿し木苗を小さなポットに寄せ植えしているので、2年目以降は、このような手入れが必要。

以前に相談を受けたバラは、株が混み合い、カイガラムシがついて、生育がよくなかった。上記のようなケアをすると、よく咲くようになりました。

その他、それぞれのバラの状態に合わせて、鉢の大きさや成長した時の鉢とのバランスを考えて、鉢替えを行いました。

こんな状態だけ見ていると、寂しい限りのベランダですが、こうやって、咲いた時のバラの写真を見ることで、それを埋めている今日この頃です。


|

« About Pottery : レリーフのある白い食器たち | トップページ | Home Music : Dear Mr.Sadao Watanabe »

□The Roses」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« About Pottery : レリーフのある白い食器たち | トップページ | Home Music : Dear Mr.Sadao Watanabe »