« 暮らしの中のMy Work : Mittenちゃんとおばあちゃんの作ったカーディガン | トップページ | 暮らしの中のMy Work : アイアンのタオルバー »

2015年2月20日 (金)

暮らしの中のMy Work : 木製のブック エンド

Dsc_2455

これはたぶん、20年前に作った本立てだと思う。ヒノキの端財を使って、お家で作った。木の温かみが見た目からも伝わり、気に入っている。まったくのオリジナルアイディアではなくて、コンランショップで見たブック エンドがお手本。

板のサイズは、W110mm×H150mm×D27mm 端材なので、幅と厚みは既存で高さの15㎝の長さだけを図り、のこぎりで2枚カット。カンナで面取りをして、オイルステインで着色した。厚みのある板である程度重さがある材質が、本を支えるためにも適していると思う。

Dsc_2458

ひっくり返したところ。直角に真鍮の板を取り付けている。ここが木製の板だと厚みが出て、本を両側から支える時に段差が出来てしまうので、薄くて丈夫な金属製がベスト。金属の中でも手道具で自分でも加工ができる真鍮板を買ってきて10㎝各を2枚、金ノコで切り、木端にねじとめして取り付けた。

また、木ねじの頭が置いた場所に傷をつける恐れがあるため、コルクシートを貼っている。

木工のお得意な人からすれば、「なんだ、こんなもの!」と言われてしまうぐらい簡単なものですが、「作ってみたい!」と思って、自分で計画して、お店に材料を買いに行ったり、あれこれ作っていったことが、私の中では、特別な思い出の本立て。

|

« 暮らしの中のMy Work : Mittenちゃんとおばあちゃんの作ったカーディガン | トップページ | 暮らしの中のMy Work : アイアンのタオルバー »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : Mittenちゃんとおばあちゃんの作ったカーディガン | トップページ | 暮らしの中のMy Work : アイアンのタオルバー »