« 暮らしの中のMy Work : 自己流 カウチン ブーツ | トップページ | The Roses :" Pomponella" in Winter 2015 »

2015年2月15日 (日)

My Favorite Desserts : みんなに贈るチョコレート

2月13日の夜は、いったいどれだけのGirlsが友チョコ作りに励んでいるのでしょう。子供たちが14日にいただいたチョコレートやクッキーを見せてもらうと力作ぞろい。これを見ると、クリスマスよりも手作りのお菓子を作っている人が多いと思いのでは、と思う。日本の未来は、きっと美味しい。

Dsc_8525_2

これが、今年の我が家のチョコレート工場で作ったもの。母に今日、送った。ちょうど2年前、いつも作るこのチョコレートを息子の受験を理由に作らなかった。あとから、母が「お父さん、楽しみにしていたんだよ。」と聞かされた。父に食べてもらえた最後のチョコレートだったのに・・・。

今年も材料を買いに行くときに、そのことを思い出して、胸がつまった。だから、カードに「お父さんにお供えしてね。」書いた。

Dsc_8522

今年は、娘がチョコレート作りの手際がよくなって、「案ずるより産むが易し」でした。最後のパッキングも息子手伝ってくれた。昨年同様、リスとイニシャルのスタンプを金色のインクで薄葉紙に押しました。子供たち曰く、「誰の作ってくれたものかわからなくなるから、イニシャルを押していいよ。」と、「なるほど、そうね。」

箱は、ミニ パウンド型として売られているものを利用。ふたがないので、薄葉紙をかわいい、水玉のマスキング テープでとめました。

Dsc_8508

夜中になると、「もうチョコはいい!」というぐらい、身も心も甘くべとべとになりますが、一晩開けて、冷蔵庫にチョコレートのストックがあると、「ちょっと、一つ」としみじみ食べて楽しんいる。

パパや息子には、夕食の後にガラスの器に各種盛り合わせを「本命チョコ!」と言って出すと、二人は、話題のNikka のウィスキーをチビチビ飲みながら、「おいしい!」と歓談していました。私は、コーヒーとともに。

|

« 暮らしの中のMy Work : 自己流 カウチン ブーツ | トップページ | The Roses :" Pomponella" in Winter 2015 »

◎My Favorite Desserts」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : 自己流 カウチン ブーツ | トップページ | The Roses :" Pomponella" in Winter 2015 »