« Children's Toy : グロッケンシュピール | トップページ | The Roses : ムーンライトの誘引 »

2014年2月 8日 (土)

The Roses : バラの土替え 2014

Dsc_7695_2

昨日の午後は、暖かくかねてから気になっていたベランダのバラの土替えを一気に行いました。ここ数日前より、バラの新芽がえんじ色になって、少しバラも活動をはじめていることを確認しており、「もう放っておけない!」という気持ちで、大雪の前の日に作業。

いつもと変わらないけれど、時期がいつもより遅い・・・のが特徴。それから、ここ数年は牛糞のバーク堆肥を使っていましたが、繊維分の多いという馬糞堆肥を今回は使いました。

今回の用土は、

赤玉土 中粒  6
馬糞堆肥     2
燻炭        1
やしがらチップ  1
ゼオライト   少々

以上を事前に混ぜておきました。

Dsc_7693

大きなビニール袋の中で、どんどん、鉢をひっくり返して、土を出し、鉢底用の軽石とネットは、元の鉢へ入れました。
用土を半分ぐらいザーッと袋から入れておきます。ここで、バラを入れる前に土を潅水しておきます。

Dsc_7694

バラはしっかり古土をビニール袋の中でふるい落とし、根をはさみで半分くらいにぐるりとカット。その後、バケツの中で水につけて待機させました。

昨年の新苗から10年以上育てているものまで各種のバラがありますが、株の経過年数と鉢の直径を合わせてやることが、大切なので、あれこれ、「このバラは、今年はこの鉢。」と頭で考えながら、鉢に植えこんでいきます。

Dsc_7696

鉢の中心に株が配置されるよ角材で株元を支えてやると、両手が離せても株がぐらつきません。離れて、確認し、用土を袋からまたザーッと入れます。
また、鉢の下に以前に使っていたテレビ台を回転台として敷いています。これを足で回して、均等に用土を流し込むように入れていくのが、狭いベランダでも素早く作業するためにおすすめの私のアイディア。

無理に土を押さないで、鉢一杯まで、用土を流し込み、平なデッキの上で、トントン鉢を上下させると、3㎝ぐらい土が下がります。

Dsc_7698

ベランダ中、ほこりだらけになっているので、お水を鉢やまわりにもしっかりかけて、作業終了。

「案ずるより易し」でしたが、なんだか、毎年、寒い時期なので、そう積極的にできる作業ではないですね。でも土替えしないなんて、鉢バラにとっては、良い花を咲かせる栄養がない状態になるので・・・。いい花と引き換えの作業と思っています。

2時間ぐらいで、6個の鉢バラの土替えをしました。大型のものがあと2鉢ベランダにありますが、これらは、総替えはしないで、上部の土を取り除き、新しい用土に入れ替えました。


|

« Children's Toy : グロッケンシュピール | トップページ | The Roses : ムーンライトの誘引 »

□The Roses」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Children's Toy : グロッケンシュピール | トップページ | The Roses : ムーンライトの誘引 »