« Container Gardening : スキミアとパンジーの寄せ植え | トップページ | Veranda Garden : ビオラのウィンドウ ボックス »

2013年12月18日 (水)

季節のGarden Work : バラの株分け 

Dsc_7246_2
Rosa 'White drothy perkins'                May.26.2013

先日、ランブラー ローズのホワイト ドロシー パーキンスの手入れを行いました。今年の春の写真です。

Dsc_7285

挿し木苗をいただいてここに植えたのが、2003年。最近は、ラベンダー色のクレマチスとの競演を楽しむように育てていますが、ちょっと変化も欲しいと思ってあれこれ、考えていました。

P5112648
Rosa 'Veilchenblau'            1909 Gr.  Schmidt

今年の国際バラで、同じランブラーの赤紫の花のつくファイルヘンフラウを見て、いくつかの候補の中からこれに。
Violet Blue とか Blue Ramblerとも呼ばれるバラ。
私が思うのにレンゲの花に似ているバラです。

Pc010001

新苗で購入し、半年ほど6号鉢で育てていました。長い枝で1mはぐらいは、生長しました。

ホワイト ドロシー パーキンスをそっくり植え替えようかとも思う案もありましたが、この日ちょうど株が分かれていることを発見。「株分けしよう!」と思いつき、
 
Pc010007

大きなシャベルでグサッ、ぐいぐいとかなり格闘すること数分間。主根ははさみで切りましたが、なんとか掘り出しに成功。

Pc010009

5m以上も伸びている枝を束ねて、小さな鉢に植え替えました。

植穴は、土をかなり掘り、新しく作ったバラ用の用土(赤玉6、馬糞堆肥3、クン炭1、ゼオライト少々)を入れ、ファイルヘンフラウを植えつけしました。なかなか言えない・・・・。

来春は、大きな場所に植えつけたので、開花はどうかな?と思いますが、ランブラーは誘引の方向に関わらず、花がよくつくので、もしかしたら見られるかも。

2株が直径45㎝の鉢の中に植えてあるので、お互い窮屈そうであれば、また考えることにしたいと思います。

すべては、時間が教えてくれるでしょう。

|

« Container Gardening : スキミアとパンジーの寄せ植え | トップページ | Veranda Garden : ビオラのウィンドウ ボックス »

□The Roses」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Container Gardening : スキミアとパンジーの寄せ植え | トップページ | Veranda Garden : ビオラのウィンドウ ボックス »