« The Roses : Moonlight 2013 | トップページ | The Roses : Charlotte Austin 2013 »

2013年5月25日 (土)

The Roses : La France 2013

Dsc_6917
Rosa 'La France' Hybrid Tea    Origin Guillot fils, France,1867

このバラのピンク色が輝くようで、好きです。今年は、安定して大きな花を咲かせました。丁度、今は一番花は終わり、切ったところからまた新芽が伸びています。

Dsc_6919

2007年に新苗で購入した ラ フランス。今年は、ずいぶん株の形がよく生長しました。コンテナー栽培で上手くまとまってくれます。香りも非常に良いダマスク香。切り花にしてもお家の中で楽しめますし、ドライになった時も、花びらがパラパラ落ちません。

Dsc_6402
Rosa 'Mme.Bravy' Tea Guillot fils,France,1845

ラ フランスの交配種 ティ―系のマダム プラヴィ。お父さんだそうです。偶然、見つけた時の写真。なるほど、ラ フランスが花びらが反る所は、このバラからきていることがわかります。お母さんは、ハイブリッド パーぺチュアル系の濃いローズ色で大輪の'マダム ビクトール ベルディエ'。

姿だけではなく2つの系統の違うバラから生まれたハイブリッドのバラ 'ラ フランス'は、四季咲きの性質やブッシュ形を引き継いでおり、画期的なバラとなりました。

バラの歴史をたどるとこのバラの位置が重要であることは、どの本にも出ていますが、そんな知識なくてもこのバラが家で咲いて、輝くように光を集める花びらの色を見たり、香りが漂って気持ちよくなったり、姿が変わっていくのを見ていくと今年は、「ママ、このバラが一番好き!」と言っていました。


|

« The Roses : Moonlight 2013 | トップページ | The Roses : Charlotte Austin 2013 »

□The Roses」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses : Moonlight 2013 | トップページ | The Roses : Charlotte Austin 2013 »