« 季節のBlooming Flower : トケイソウ | トップページ | Home Music : Gabriel's Oboe »

2012年10月 1日 (月)

Clearly Delicious : ぶどうのゼリー

Dsc_6275
Grape's jelly

先日、作ったブドウゼリー。そのまま、食べるとブドウパワーが強すぎるので、ヨーグルトと一緒に食べることにしました。
皮ごと煮たぶどうらしい味ときれいな色を楽しみながら、食べることが出来ました・

P8152485

夏に実家に帰ったら、父の作ったぶどう棚にぶどうがいっぱいぶら下がっていました。摘果など、全然していないので、大中小各種粒あり、種ありのぶどう。いただいた鉢植えのぶどうを庭におろしたもの。多分、巨峰。9月に送ってくれて、せっせと食べましたが、なかなかなくならず、他からもぶどうをいただき、野菜室がぶどうだらけ。そこで形を変えることに。

Dsc_6238

ぶどうは房からはずし、800gぐらいに対して150gのグラニュー糖と水2カップをなべに入れ、火にかけます。

Dsc_6247_2

ぐずぐず煮えてくると、汁がいっぱい出てきます。皮もつるりとむけていきます。実がくたくたっとなったら、火を止め、布きんで漉しました。ボウルの上に布きんを敷いたざるを置き、ブドウ汁をざっとあけ、残りは、自然にぽたぽた落ちるよう、吊るして置きました。最終的には、ぐっと絞りましたが、透き通った汁が取れました。

汁を少し、あたため、粉ゼラチン(大匙2)をふやかしたものを入れ、容器で冷やし固めました。
日持ちは一週間ぐらいかな。

|

« 季節のBlooming Flower : トケイソウ | トップページ | Home Music : Gabriel's Oboe »

◎Clearly Delicious」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のBlooming Flower : トケイソウ | トップページ | Home Music : Gabriel's Oboe »