« 暮らしの中のMy Work : リボン刺繍のスモック | トップページ | School Garden : 桜咲く »

2012年4月17日 (火)

Useful Tools : カトラリー好き

Dsc_4679

いろいろ、道具好きな私ですが、スプーン、フォーク、ナイフの類も買い揃える時、あちこち探しました。

これは、日本で購入したフランス製のチークのハンドルのカトラリー。

最初は、ティー スプーン2本を日本の雑貨屋さんで買いました。良く見ると、“FRANCE” の文字。

新婚旅行でパリに数日滞在したので、有名な調理器具専門店のA.Simonに行って、このカトラリーがないかな、と思って探しました。

尋ねてみたけれど、このタイプは置いていませんでした。その代わりに、正式なステンレスのカトラリーで柄の部分が気に入ったものがあり、値段もその当時、日本で買うよりも断然お得だったので、「これを6本ずつください。」と言うと、「残念ですが、1ダース単位で売っています。デパ―トのギャラリー ラファイエットにこれと同じもので、ブランド名が刻印されたものがバラでも買えますよ。」と親切に教えてくれました。

Dsc_2511

それから、ラファイエットに移動すると、6本単位で箱に入り、かつ夏のセールで私たちが買うために置いてあるかのようにあったので「お土産に!」と購入しました。

でも結局、普段用に木のハンドルのものと同じデザインでネイビーのプラスチックハンドルのカトラリーセットもHABITATで見つけ、それも購入しました。

ずいぶんいっぱいトランクにカトラリーを入れて持ち帰ったのでした。

それから数年後、渋谷の東急にSOULEIADOという南仏プリントの布地屋さんがあり、偶然木のハンドルのカトラリーを見つけました。結局日本で4本ずつそろえることが出来ました。

見つけ、Dsc_4678

今、インターネットでいろいろ世界中検索してみるけれど、この真鍮のリベットで止めている木のハンドルのカトラリーはどうしても見当たりません。

もう作っていた人はいないのかもしれません。同じように見えるけれど、一本一本、模様も色も木を削った跡も違うこの手作りカトラリーは、一番大好きです。

|

« 暮らしの中のMy Work : リボン刺繍のスモック | トップページ | School Garden : 桜咲く »

雑貨」カテゴリの記事

□Useful Tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work : リボン刺繍のスモック | トップページ | School Garden : 桜咲く »