« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

季節のBlooming Flower : ダブル咲き ヘレボラス ピンク

Dsc_4546
H. orientalis

今年もなんとか、鉢栽培で育てているヘレボラスが咲きました。夏の間は、ハナミズキの樹下に置いておき、なんとか夏越え。昨年10月入っていたポットから抜き出して、株を半分に分けました。

Dsc_4544

Dsc_4537

片方は、長い鉢の中心として寄せ植え。白っぽい色です。

P3112200

もう片方は、単体で鉢植え。昨年よりも花の上りがいい。花色が赤っぽい。

株分けしたものの色の違いは、何の違いからだろう?酸度?、日当たり?

いずれにせよ、春のうれしい開花です。

But, 写真を撮っているので、気付いたのですが、両方とも上の方に咲いていたお花を切られていました。
持っていちゃった人がいるなんて・・・。

残念だな~。立ち止まってもいいので、見るだけにしてぽちいものです。


| | コメント (0)

Container Gardening : ダブル咲きパンジー

Dsc_4556

先日、幕張メッセで行われたフラワーショウに行きました。いろいろと新品種が揃い、見本鉢もきれいなものが並び、各社の今年の傾向を実際に目で見ることができました。新品種の発表のコーナーで一番気に入ったのが、これです。

ミヨシが販売元のダブル咲きのパンジー。色が数種ありましたが、このアプリコットピンクの中輪のタイプが一番重なりがまとまっていて、かわいくて気に入りました。商品名は「フェアリー チュール」

会場で販売はしていなかったのですが、昨日出かけたマリポサで販売していたので買い求めました。

メリクロンといって、植物のクローンをつくる成長点培養により、親にあたる植物と同じ形質の植物が大量に出来る方法により、作られた植物。

実際、これはパンジーの花の上部3枚の後ろに3枚重なっているような作りになっていました。

Dsc_4579

大きいブラキカムとアイビーのリサという品種と寄せ植えにしました。
春先のふわっとした雰囲気にマッチしたフェアリーチュール。これは、サーモンからえんじ色までの色幅が一株に含まれているのが、魅力。


| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

School Garden : やっと春

Suisenn

今日は久しぶりにSchool Gardenに行ってみました。長かった今年の冬。やっと植物たちもふっくらふくらみ、春の訪れを感じているよう。

同じ日の過去の写真を見ると、この花壇の手前のイフェイオンが咲いている春もありました。でも今年は、やっと梅が満開になっているので、本当に長くて寒い冬でしたね。

Dsc_4501
Bergenia stracheyi

今日咲いていたのは、ヒマラヤユキノシタ。これは、御向かいの方から頂いたもの。本当にヒマラヤのあたりの原産で、耐寒性が強い植物。

Dsc_4502
Crocus vernus‘Pickwick’

クロッカス ’ピックウィック’この絞り模様がおもしろいですね。名前も。

Dsc_4503

こちらは、ムラサキ色のクロッカスのすぐ隣に黄色のクロッカスが咲きそう。兄弟なのでしょうか?それとも偶然球根が隣り合ったのかな?

Dsc_4507

A花壇 ニホンスイセンは、植えっぱなし。

Dsc_4515

B花壇 ようやくチューリップの葉先が伸びてきました。

Dsc_4511

バラも2月19日に強剪定後、芽が開き出していました。

やっとの春が見えてきた。元気に育ってね。


| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

My Favorite Desserts : ミント ブラウニー

Dsc_4486

これは、何?というような色と模様。これは、ブラウニーの生地の上にクリームチーズの中にミント リキュールを入れたものを垂らして、フォークの先で櫛目を入れたもの。

Dsc_4489

焼くとこんな感じになりました、ミントの色がきれいに出ました。ちょっと焦げたこところもあるけれど。

Dsc_4492

オーブンペーパーを包み紙にして、一つひとつビニールに入れ、大袋に。”MINT BROWNIE” とアルファベットのゴム印を使って、薄紙に金色のインクでスタンピング。

Dsc_4491

先日のホワイト デーに向けて、息子が「ミントのブラウ二―を作ろうかな。」と試験中に宣言。試験の終わった解放感をお菓子作りに向けるというのは、「まあ、青春だね。勝手に作りなさい!」ってな気分で昔雑誌に載っていたレシピの切り抜きとお金を渡し、すべてはまかせたつもりでいましたが。

やはり、母も手伝ってしまいました。

甘さの中にミントが口の中をさっぱりさせてくれて、おいしかった。

そう言えば、チョコミントのアイスクリームの組み合わせです。

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

My Favorite Desserts : ラズベリー ブラウニー

Dsc_4444

今年のバレンタインは、まったく内からみなぎるエネルギーもなく、ただただ、娘に「ともチョコを持たせなければ。」という、脅迫観念のみでお菓子作りを手伝った次第でした。希望は、「ラズベリーとチョコを組み合わせたい」と。
それで、昔買ったお菓子の本に載っていたラズベリーブラウニーを作ることに。

生地は、以前にも紹介したピーカン ナッツ ブラウニーと同じですが、焼く前にクリームチーズの中にラズベリー ピュレ―とグラニュー糖を入れたトッピングをのせる、というもの。

Rasberryはフランス語ではFramboiseのこと。この日は、以前にケーキに使った冷凍ピュレ―が少なかtったので、近所に買い物に出かけると、セルビア産 冷凍ラズベリーを見つけた。

これを解かして、ザルで種をこして、ピュレ―にしました。

本当は、マーブル模様になる予定でしたが、ちょっと違った感じに。

ブラウニーは、粉がすごく少ないレシピなので、ガトー オ ショコラにクルミが入ったような土台。それに甘酸っぱいトッピングがのって、美味しかった。見た目を改良すると、もっといい・・・。

Dsc_4449

袋に入れて、箱に入れて学校に持たせました。

Dsc_4454

箱は、駅前に出店してくれたフランスのパン屋さん PAUL のもの。これがお店の形になっているのが、かわいい。

私は、ここのパンが好き。近所に美味しいパン屋さんがありそうでなかったし、パン屋さんの好みって、人それぞれ。話が合わないことも多い・・・。柔らかいパンが好きな人もいるし・・・。あまり押し付けもできない話ですが。

ここの良さは、フランスの小麦を使っているので、かみしめるとうま味がある!というのが、好きな大きな理由。

おやつのパンもいいし、お菓子も伝統的なフランス菓子。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »