« School Garden : 一番寒い時期 | トップページ | Visiting a garden : Winter Garden 2012 : 横浜 BARAKURA »

2012年1月22日 (日)

The Roses : Coupe d’Hebe の土替え

P1032087

花を咲かせられないバラについて。それは、1840年作出のクープ デべ。4年も咲かせられないでいます。その鉢の土を替えました。ちゃんと、白い根がまわって、元気そう。

P4240248
 LEFT Rosa 'Coupe d’Hebe'                2011.4.24

ちゃんと毎年緑色のつぼみまで、上がるのです。この頃あたりには、スパイシーなこのバラ独特の香りがむんむんとするのです。

と、ところが5㎜ほどつぼみがふくらんだところで、いつも花茎の一部が茶色になってつぼみがしおれてきます。この兆候が見えた頃、気分は下降気味。悪い予感。そして「今年も咲かせられない・・・・。」となり、次々と咲くバラの中で、不発に終わってしまった5月を嘆いてしまうこと4年。

他にもバラはあるのですが、トレリスを覆うように誘因しているので、咲けばとてもうれしいこと間違いなしのバラ。

その状況を購入したナーセリーで相談した結果、「虫」ではないかと・・・!

ベランダに他のバラ鉢が複数ありますが、こんな風になるのは、この品種のみ。冬の硫黄石灰合剤の塗布や、葉が広がってから一度は殺菌、殺虫効果のある薬を噴霧します。

それが、このバラには、あともう一回必要なのかもと今年は覚悟して対処しようと思います。バラクキバチ?

P5220610

ナーセリーの人に許可を得て、温室に咲いているこのバラの咲いているところを撮影させてもらいました。
幾分、我が家で咲いた色より薄い色ですが、やっぱりかわいく咲いていました。

今年は、我が家で…見たい。

|

« School Garden : 一番寒い時期 | トップページ | Visiting a garden : Winter Garden 2012 : 横浜 BARAKURA »

□The Roses」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden : 一番寒い時期 | トップページ | Visiting a garden : Winter Garden 2012 : 横浜 BARAKURA »