« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月12日 (日)

School Garden : たぶんOK

P6120888
Cool Color Border    2011

夏苗の植え替えで、苗を自転車で見に行ったり、買いに走ったりとあれこれ例年通り動きまわり、なんとか、全面的に植え替えがすみそうです。

昨日、行ってみると、薄紫のアスターが咲いていました。小さなキクですが、たくさん咲いて、色のボリュームがあります。この時期に咲き、また秋にも咲きます。最初は、小さな寄せ植えに使った苗の残りでしたが、日当たりいいこの場所に植えてから、良く咲くようになりました。

後ろのシマススキがぐっと背景を明るくしてくれています。

P6190948

手前には、ランタナの黄斑で花がクリーム色のものを今年は、植えました。コンビネーションとしてエボルブルス (アメリカン ブルー)。両方とも晩秋までに大株になります。

P6120919

同じCool color borderの日陰の方は、アゲラタムとインパチェンスを植えます。

P6190946
Campanula punctata

Mariaのお庭からいただいたカムパニュラ プンクタータ。和名ホタルブクロ。少し紅が入って野性的で美しい。どんどん増える。子どもの時に読んだ『大きい1年生と小さい6年生』にこの花が出てきました。

背後には、Gerorgiaからいただいた青みのあるグラス フェスツカ グラウカ 和名 ウシノケグサ。年々大きくなって日陰の乾燥地帯であったこの場所を覆ってくれました。

P6190947

これで、たぶんOK。あとは、梅雨の雨でしっかり根付かせてもらうでしょう。

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

School Garden : 梅雨と植え替え  Ⅱ

Zenkei2p6020724    
  Cool Color Border                   2011.6.2

School Garden。ガウラが咲き出しています。大株になりました。まだ、こちらは、パンジー、ビオラがもう少し咲いているので、春苗が残っていますが、こんな色合いで、夏もまとめます。

P6020711
Gaura lindheimeri

この品種は、少しピンクに花の根元が色づきます。

P6020712
Salvia guaranitica

こちらもスタンバっていたサルビア。

今年は例年種まきしていたマリーゴールド 'バニラ' を取りやめ、代わりの黄色の花で40㎝以上の高さになる花を探していました。

エキナセアのパステルイエローの品種が気になりましたが、苗の値段がまだ異常に高いので、あきらめました。

ルドベキアの八重になる'プレーリー サン'も昨年寄せ植えに使ってよかたけれど、今年は苗屋さんで売られているのは、普通のタイプ。

昨年、山登りしたときに、そのふもとの村であちらこちらにルドベキア(Rudbeckia laciniata)が生えているのを見て、「外来種」の威力を感じました。日本の植生に影響を及ばす植物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された「特定外来生物」に指定されています。

オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata )も、同じ。現在鉢植えを店先で見かけ、妙に元気がいいので、調べると、こちらもルドベキアと同じ「特定外来生物」。

環境保全のため、あえて植えるのは、私はやめておきたいので、これらもパス。

コレオプシスのレモン色も高価ですね。

ヒマワリは、土壌汚染地域の浄化に役立つと話題ですが、花の時期が短くで、背丈が高くなるものがほとんど。また、支柱等の問題もあり、ここでは、やめておきます。

ということで、最終的に決定は、ダダダダダダ・・・・・・・・・・ジャジャ~ン、

P6020722

Rudbeckia triloba

ルドベキア トリロバ さんです。大森プランツのものです。根はまわっていましたが、まだ花茎が上がっていません。夏に向けて梅雨の間、花よりも根を新しい土地に伸ばしてほしいので、苗の生育状況もこのぐらいがベスト。

本葉のみの苗を一応5ポット購入しました。もう少し、増やした方がいいかも・・。小さなヒマワリのようなお顔の花が枝分かれしていくつもつきます。秋まで咲くということなので、花期の条件もクリア。

花の色とボリュームは、咲いたときのお楽しみ。

P6020720

全体手前より

カレックス バリエガータ
ビンカ マジョール バリエガータ
エボルブルス
ランタナ
エリゲロン

ルドベキア トリロバ

ガウラ
サルビア グラニチカ
アスター
カタナンケ
ニンジンボク

列植しているのは、こんな感じ。これは、日当たりの良い列。列の後ろのMeadow Gardenには、シマススキが大株になって噴水のように育っています。ここにもこれからアガパンサスやラベンダーなどがこれから咲きます。

この他、日影になる部分の列用に今年はもう一度、苗を探しにいかなくては。

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

School Garden : 梅雨と植え替え Ⅰ

Zennkeibp6020729_2
Hot Color Border                               2011.6.2

 本日は、お休みだったので、School Gardenへ。平日の作業は、出られなくなりましたが、土日などに出かけています。しかし例年通り、春苗から、夏苗への植え替えをお母様たちが行ってくださいました。平年より12日も早かった梅雨入りの合間の貴重な作業日、苗の引き抜き、赤玉土、バーク堆肥混入、ポーチュラカの植え付けをしてくださいました。いっぱいしてくださったので、びっくり。ありがとうございました。

P6020695

Rosa 'KORpompan' Pomponella     Floribunda Kordes ,Gr, 2005

お待ちかねのフロリバンダローズ 'ポンポネッラ'。咲き出していました。この濃いピンクがかわいい。フェンスの色が白なので、少々派手めでも良いかなと思いまして、このバラに。ARS受賞。病気に強い品種です。

P6020704

2回目の春です。枝がまだまだ少ないです。将来的にこの昭和っぽい白いフェンスからあふれ出るように咲かせたいと思っています。フェンスの裏から見ると、枝先にいっぱいつぼみがついていました。

P6020700

Digitalis purpurea 'Sutton's Apricot'

前に種から育てたジギタリス 'サットンズ アプリコット'。株を増やしながら、かろうじて今年も開花。種が少し残っているので、夏前に育てようかな。

P6020691

Verbascum hybridum 'Southern Charm'

バーバスカム。こちらの品種とヴィオレッタを植えています。雨に濡れていたけど、元気。

今、咲いているシャスタ― デージーは、もうそろそろおしまい。

フェンス前には、

エキナセア パープレア
バーベナ リギタ ’ピンク ポラリス'
リクニス コロナリア
ア二ソドンテア 'サン レモ クウィーン'
カクトラノオ

フェンス後ろ

タチアオイ
ユリ
ハナアロエ
キク

中間部はニチニチソウ
前列は、ポーチュラカ

ポーチュラカは、秋以降黄色くなってしまうので、ん~バーベナを入れておこうか。

秋の一年草は、コスモスが自然発芽している所から、もらうことにして・・・。ジニアは大きくなりすぎるけど・・・。と昨年の写真を見ながら、必要なものをもう少し探しながら、梅雨の時期を過ごそうと思います。


| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »