« The Roses : ’クープ デべ’の鉢の置き場所 2011 | トップページ | Visiting a garden : 根津美術館のカキツバタ »

2011年5月 4日 (水)

Container Gardening : 花盛り : Steven's Office

Dsc_1202
                                       4.9.2011

冬の間、じっと寒さに耐えてきた植物が、ふわりと咲く姿ほど、美しいものはありません。この世の中で人に癒しを与えてくれるものの一番に、植物を間違いなく挙げます。

人が一番偉そうにしているけれど、この世の中に人間ばかりだと、私自身もきっと苦しくなって心の中にマイナスな気持ちがたまっていくと思います。だけど、植物に向き合う時間を持てると心の中がリセットされ、元気に毎日生活できる。

春の花は、特にその癒し効果が高いと感じます。冬の厳しさの中から抜け出した春の解放感。人の心にもそうやって、厳しさから抜け出す時がいつかは訪れると教えてくれていると、心に直接教えてくれているようです。


P1232256
                              Jan.23.2011

昨年12月上旬に植え込み。プリムラ アラカルト は、立ち上がってくるタイプ。中心は、パンジー 'ムーラン  パステル'

Dsc_1205
                              Apr.09.2011

P4240244

                              Apr.23.2011

P4240241

ダブル咲きのヘレボラスも春は、淡い色合い。ビオラももうそろそろあふれそう。

P4240245
                               
もう少ししたら、夏向けのセッティングにCHANGE.


|

« The Roses : ’クープ デべ’の鉢の置き場所 2011 | トップページ | Visiting a garden : 根津美術館のカキツバタ »

□Container Gardening」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses : ’クープ デべ’の鉢の置き場所 2011 | トップページ | Visiting a garden : 根津美術館のカキツバタ »