« Creating Garden : カシワバアジサイの頃 :Maria's Garden | トップページ | School Garden : 梅雨の晴れ間 »

2010年6月24日 (木)

School Garden : 梅雨の間に

P6230897_2
                                 2010.6.23

6月11日に夏の購入苗を植え込み、その翌週から入梅。先週は活動をお休みにして今日は久しぶりにSchool Gardenの手入れ。今日も雨の心配される日でしたが、何人かの方が集ってくださいました。

白い花をふわふわ天国のように咲かせていたシャスター デージーも今日は、花びらが茶色になり、雨に濡れていました。西洋芝 ケンタッキー ブルーグラスの花穂も茶色くなっていたので、両方を一気に刈り込み、野原のように管理している部分はすっきりしました。

P6230907

Delphinium chinencis Sky Mistral

新たに咲いていた花は、デルフィニューム シネンシス。うす水色のスカイ ミストラルと

P6230900

Delphinium chinencis Blue Mistral

ブルー ミストラル。一苗を均等に植えつけたけれど、もっとまとめて植えたほうが、良かった・・と今、思いますが、もうあれこれ植え替えるのも言い訳がましいので今年はここで。でも、やっぱり花色がきれいです。ヨーロッパ原産。アルカリ土壌を好むため、石灰を事前に他よりも多めに土に入れておくと良い植物でしたが、これも・・・今となっては。来年は気をつけよう。

P6230908

Aster

アスターは、ずっと日陰の場所に植えていたためにあまり生長できませんでしたが、今年は、日向へ。
葉もいっぱいに茂り、薄紫の花を咲かせ始めていました。やっと・・・。

P6230898_2

このあたりは、昨年角地に何を植えようか迷って、最終的にアベリア 'ホープ レイズ'を植えたところ。黄色の斑入り葉が周辺を明るくさせます。常緑なので、ポイントになる場所に都合がいい。

P6230904

Laurentia fluviatilis Isotoma
 Lantana camara 'Variegata'

昨年秋に種まきして育てた薄紫のローレンティア。英名 イソトマ。3回目の挑戦で、今年は開花に成功。オーストラリア原産。種は、昨年11月ごろに撒き、比較的簡単に発芽します。ただし、冬の寒さには弱いので、春になってから花壇に植えつけるとことがポイント。これは、失敗したからいえること。本当は、倍量の苗があったのですが、12月に植えつけた苗は、冬に枯れてしまいました。

先日植えたエボルブルスことアメリカン ブルーや斑入りの黄色のランタナも梅雨を利用して新しい場所で根を張らそうとしている。

P6230901

ガウラは、昨年3株購入したものを12月に株分けしておいたら、ご覧のように「白蝶草通り」のように咲いています。今日は、この花壇の夏の定番マリーゴールド 'バニラ' の苗を植えるために少々、ガウラの花穂を株元から取り除き、バニラを定植。最終的には、別に鉢上げしているサルビアもガウラの間に植える予定。


梅雨の時期が夏花壇を仕上げるチャンス。今の時期を制するものは、夏を制す!(受験生への言葉のよう)


|

« Creating Garden : カシワバアジサイの頃 :Maria's Garden | トップページ | School Garden : 梅雨の晴れ間 »

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden : カシワバアジサイの頃 :Maria's Garden | トップページ | School Garden : 梅雨の晴れ間 »