« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月24日 (木)

School Garden : 梅雨の間に

P6230897_2
                                 2010.6.23

6月11日に夏の購入苗を植え込み、その翌週から入梅。先週は活動をお休みにして今日は久しぶりにSchool Gardenの手入れ。今日も雨の心配される日でしたが、何人かの方が集ってくださいました。

白い花をふわふわ天国のように咲かせていたシャスター デージーも今日は、花びらが茶色になり、雨に濡れていました。西洋芝 ケンタッキー ブルーグラスの花穂も茶色くなっていたので、両方を一気に刈り込み、野原のように管理している部分はすっきりしました。

P6230907

Delphinium chinencis Sky Mistral

新たに咲いていた花は、デルフィニューム シネンシス。うす水色のスカイ ミストラルと

P6230900

Delphinium chinencis Blue Mistral

ブルー ミストラル。一苗を均等に植えつけたけれど、もっとまとめて植えたほうが、良かった・・と今、思いますが、もうあれこれ植え替えるのも言い訳がましいので今年はここで。でも、やっぱり花色がきれいです。ヨーロッパ原産。アルカリ土壌を好むため、石灰を事前に他よりも多めに土に入れておくと良い植物でしたが、これも・・・今となっては。来年は気をつけよう。

P6230908

Aster

アスターは、ずっと日陰の場所に植えていたためにあまり生長できませんでしたが、今年は、日向へ。
葉もいっぱいに茂り、薄紫の花を咲かせ始めていました。やっと・・・。

P6230898_2

このあたりは、昨年角地に何を植えようか迷って、最終的にアベリア 'ホープ レイズ'を植えたところ。黄色の斑入り葉が周辺を明るくさせます。常緑なので、ポイントになる場所に都合がいい。

P6230904

Laurentia fluviatilis Isotoma
 Lantana camara 'Variegata'

昨年秋に種まきして育てた薄紫のローレンティア。英名 イソトマ。3回目の挑戦で、今年は開花に成功。オーストラリア原産。種は、昨年11月ごろに撒き、比較的簡単に発芽します。ただし、冬の寒さには弱いので、春になってから花壇に植えつけるとことがポイント。これは、失敗したからいえること。本当は、倍量の苗があったのですが、12月に植えつけた苗は、冬に枯れてしまいました。

先日植えたエボルブルスことアメリカン ブルーや斑入りの黄色のランタナも梅雨を利用して新しい場所で根を張らそうとしている。

P6230901

ガウラは、昨年3株購入したものを12月に株分けしておいたら、ご覧のように「白蝶草通り」のように咲いています。今日は、この花壇の夏の定番マリーゴールド 'バニラ' の苗を植えるために少々、ガウラの花穂を株元から取り除き、バニラを定植。最終的には、別に鉢上げしているサルビアもガウラの間に植える予定。


梅雨の時期が夏花壇を仕上げるチャンス。今の時期を制するものは、夏を制す!(受験生への言葉のよう)


| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

Creating Garden : カシワバアジサイの頃 :Maria's Garden

P6020718                                              2010.6.2

Mariaのお庭のカシワバアジサイが今年は咲きそろいました。ここ3年見た中で、一番いい花穂の上り方です。

P6020720

植木屋さんに剪定してもらう時期を変更してもらいました。いつも冬に作業を「7月中に」というように。冬の剪定で、カシワバアジサイは、ほとんどの花芽をあげる枝先を切ってしまうことになっていたから。
年に一度剪定時期の変更は、他の樹木にとっても丁度、いいぐらいでした。

P6020724

P6020706

この日は、夏の花苗の植え替え。これは、ルリマツリの白をメインに。インパチェンス のダブルを足元に。斑入りのイポメア、斑入りリリオペを葉ものとして植えたもの。


P6020712

ハンギングは、ベゴニアがここは、丁度いい。

P6020715

デッキ上も植え付け直後なので、まだ花上がりが良くないけれど、夏の暑さでも耐えるものばかり。

今は、きっと梅雨の雨に打たれながら、しっかり根付いていくことでしょう。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

The Roses : ポンポネッラ 2010

P6050775
Rosa 'KORpompan' Pomponella
Floribunda Kordes ,Gr, 2005 Date:2010.6.5

6月上旬より、School Gardenの白いフェンスのところに植えたバラ 'ポンポネッラ'が咲いています。昨年、新苗のSaleで購入し、秋になってから植えたので実際の花は、見るのが初めて。

P6050778

クリアなFucshia Pink。直径4cmほどのカップ咲き。まだ枝が40cmぐらいしかないので、全体の樹高は、低く、フェンスの下の方を良く見ないと気づかない。

P6050777

今年延びた枝先は、こちら。かなりの房咲き。フロリバンダに分類されています。ドイツのKordes社が2005年に発表したもので、2006年のADR Allgemeine Deutsche Rosenneuheitenprüfung (ドイツにおける新品種のバラの生育テスト ドイツ11箇所で3年間 無農薬で栽培)受賞の病気に強いバラ。

ここは、せいぜい週に一度、見に行けるぐらい。バラは、あっという間に病気が広がったり、虫に食われたりしていることが多いので、性質の強いバラはありがたい!!

P6110844_2

Image                              2010.6.11

Photoshopで描き込んだ変な絵ですが、こんな風に将来的にはフェンス越しに咲かせたいと思っています。


| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

School Garden : 夏の苗 B : 2010

P6110840_2

B Hot color border 2010.6.11

今日は、School Gardenでの子ども達との夏の苗の植え込み作業。先ほど無事に終了。今年は、予算を少し広げてもらったので、購入苗を増やせることになり、今まで買うのを我慢していたニチニチソウを植えました。南国チックな花です。夏はどんどんVividな色で咲いて欲しい。

いつもここの列は、緑の協会のベゴニア センパフローレンスですが、8月の日差しでかなり株が痛み、秋以降あまりきれいに咲きそろわないため、変更。これは、ベゴちゃんが悪いのではなく、場所が彼女にミスマッチであったと言っておきたい。

P6050771

 先週の様子                                           2010.6.5

同じ場所のほぼ1週間前。カスミソウ、ノースポールが枯れ、今週水曜日、パンジーとともに引き抜き。シャスターデージーもおしまい。花茎を地際で切り戻し。株はその場で夏越しさせます。こんもり茂っていたアリッサムは、刈り込みして、別の涼しい場所のプランターに植え変えました。夏越し出来れば、また秋以降、楽しめる。

前列より

ポーチュラカ
ヘリクリサム ペティオラ-レ シルバー
ニチニチソウ
ダリア
コスモス
グラジオラス
サルビア
モナルダ
エキナセア

バラ

タチアオイ


今週は、夏苗への植え替えラッシュで、忙しかった。今日は、朝も3時間 ガーデン フォークを持って他のSchool Gardenで作業していた。一人ならきっとふらふらになりそうですが、どうにか、私がやれるのもここに集まってくださる方たちのおかげです。一番、作業を共にしてきている方たちなので、何をするか、わかっている方が何名もいらっしゃり、かなりのPower集団です。今日も集まってくださった。

今年度は、登録された方は30名。新しい方もお花を見ながら、作業してくださっています。

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

The Roses : ホワイト ドロシー パーキンス  2010

Csc_4237

Rosa ' White Dorothy Perkins'
                                                2010.6.6
 
マンションで育てている バラ 'ホワイト ドロシー パーキンス'が満開。つぼみにはわずかにピンクが混じります。

P6050761_2

毎年、遅めの開花でハンギング バスケットも先日パンジーからペチュニアに変えたところでコラボレーション。
ラティスだけに這わせると平面的になるので、冬の誘引の時は、頭をひねります。

P6050754

今年は、倉庫の壁とドアのひさしを利用して誘引。

Dsc_4159_edited1

Clematis ' Emilia Plater'    

それと合わせて、クレマチス 'エミリア プらター'も這い登って育ち、開花。

P6100823
                                       2010.6.10
雪玉のようにポンポンと咲いています。

| | コメント (0)

The Roses : マダム フィガロ 2010 春

Csc_2746

Rosa 'Delrona' Madame Figaro    Delbard France 2000

                 2010.6.1

今年も バラ 'マダム フィガロ'が咲きました。今年は、4月の低温によるのか、ブラインドが多く、残念ながら一番花は、ただ一輪。でも、ふっくらとした姿、ハート形の花びら、ペール アプリコット ピンクの花色。幾分、遅咲きのバラです。昨年の開花の様子はこちら

Csc_2718

いつもながら、一番花は、重みで花がうなだれます。

Csc_2705

しばらく、ブラインドの枝も花芽のあがるのを待っていましたが、どうにも動かないので、切り戻ししました。上手くすれば、2番花として、夏前あたりに開花してくれるかな。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »