« The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 | トップページ | 季節のBlooming Flower : チューリップ »

2010年4月23日 (金)

School Garden :長持ちチューリップ

P4210053                               2010.4.21

今年は、気温が低く雨も多い春です。生活するには、晴れの日がいいけれど、チューリップの花は、長持ちしています。幾分、気温が低いA花壇。黄色の花がまだ、揺れています。前回の様子はこちら

Dsc_0312                            2010.4.14

手前のイフェイオンの薄紫の花が終わったあと、空色のネモフィラがたくさん咲きました。たくさん初めて種まきしたもの大正解。12月に植え付けしているので、しっかり大株になっています。

黄色のチューリップが散ると、ちょっと寂しくなるので、同じ黄色で背が少し高くなるエリシマム シトローナを。これも種まき。アブラナ科。

P4210049                               2010.421

イロハモミジも葉がしっかり開きました。来週は、きっとチューリップが終わりでしょう。でも、その背後には、各種、宿根草の草丈が大きくなってきています。

まだまだ、花のリレーは続きます。今は、自動運転状態。八重桜の散る頃が夏の花の種まきの適期。気温が20度ぐらいになる頃だと思うけれど、この寒さだと今年は、また時期が下がりそう。

先日頼んだ、夏花壇用のいつものマリーゴールド'バニラ'やダリアの種が 今日Takii から送られてきた。

種には夢がいっぱいつまっている。手間がかかると言えども、やっぱり、うれしい。また撒こう!


|

« The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 | トップページ | 季節のBlooming Flower : チューリップ »

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 | トップページ | 季節のBlooming Flower : チューリップ »