« School Garden :長持ちチューリップ | トップページ | Container Gardening : ハボタンからマーガレットへ »

2010年4月28日 (水)

季節のBlooming Flower : チューリップ

Dsc_2982

自宅マンションの北側にある駐車場に作った円形のレイズド ベッドにチューリップが咲いています。きれいに咲きました。アスファルト、コンクリート、自転車、自動車に囲まれたホコリっぽい場所ですが、せめてもの潤いを植物はもたらしてくれています。

昨年12月の植え込みの様子はこちら

12月の記事を読むと、自分でもずいぶん辛そうな作業をしたことが思い出されるのですが、今はすっかり忘れていました。苦労あってのこの景色。

Dsc_2978
A 花壇

ここは、白地に緑色の線が入るチューリップ 'スプリング グリーン' とビオラ ソルベ YTT、パンジー ナチュレ
クリア レモンの組み合わせ。

Dsc_2988
B 花壇

詳しい品種名が付いていませんでしたが、白と薄桃の2色咲きのチューリップ とパンジー ナチュレ フロスティー ローズ

Dsc_2960
C 花壇

チューリップは青みのあるピンク キャンディー プリンス、パンジー ナチュレ フロスティー ローズ

Dsc_2962
D 花壇

濃いめのピンクのチューリップとパンジー ナチュレ ピンク アンティーク。

Dsc_2965
E 花壇

黄色のチューリップとビオラ ソルベYTTとパンジー ナチュレ クリア レモン

以上5箇所。いつもパンジーとチューリップの色合わせに悩むけれど、なんとかまとめました。南向きのマンションの北側なので、日当たりは悪いのですが、ゆっくりじっくり咲き、長持ち。

パンジーは、今回 Takii のナチュレ シリーズにすべて切り替え、種から育てました。
自分の種まきの時期が遅めだったこともあり、本格的な開花は、今年に入ってからとなりました。しかし、花が一株にまとまるようにこんもり咲くことや、色の出方が単調ではないので、私は花壇向きにはナチュレシリーズは、良かったと思っています。

来春も使おうと思います。

また、この場所での定植も今までは、春になってからでしたが、今回は、12月に定植。寒い冬でしたが、凍結によって、株が浮き上がったりすることで、根が切れ、枯死する、といった被害はありませんでした。根が回っている購入株の場合は、このケースを起こしてしまうような気がしますが、花の咲かない状態での定植だったので、根は、伸びやすい状態だったのでしょう。

おかげで、早春もほとんど土を触らないで、ゆっくり開花を眺めることができました。

「苦あれば、楽あり」とは、こういうことをいうのでしょう。来年も年末に種まき苗の定植を完了しよう。

|

« School Garden :長持ちチューリップ | トップページ | Container Gardening : ハボタンからマーガレットへ »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden :長持ちチューリップ | トップページ | Container Gardening : ハボタンからマーガレットへ »