« Container Gardening : 春です。 : Steven's Office | トップページ | The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 »

2010年4月16日 (金)

季節のBlooming Flower : レンブラント チューリップ

Dsc_0288

Tulipa 2010.4.14

School Gardenの冬から春の期間、私たちがパンジーやチューリップを植えたD花壇。今年は、白地に赤の絞り模様のチューリップが咲きました。赤、桃系の花色の中で、アクセントになってとてもきれい。みんなに人気でした。

Pb300819 
                                     2009.11.30

これは、昨年の球根を保存したものを使ったため、現れた模様。アブラムシを介してウィルスに犯された個体に現れる一種の病気状態。昨年は、雨の日が多く、球根の太りが悪く、今年用に使えるものが少なかった。その中でも比較的太っていたものを、新しい球根と一緒に12月の上旬に植えました。

Dsc_0287

17世紀のオランダで、チューリップの球根に高値がついた、チューリップ バブルがあったという話は有名ですが、この模様の球根がどうも、そのチューリップらしい。その当時は、ウィルスによるものだと分からず、ただただ珍重されたというもの。20世紀になって、原因が分かった。

チューリップの系統名で、このような模様を レンブラント系 と呼ぶようですが、画家のレンブラントが活躍していた時代と同じ頃、話題になったチューリップということでこの名がついたようです。

レンブラントがチューリップを描いた絵は、一枚もないらしいのですが、他の画家は、この絞り模様のチューリップは、静物画に残しています。

パーロット咲きのヒラヒラしたチューリップなども描かれていますが、それは今でも球根が手に入ります。しかし、この絞り模様は、最初にも書いたように一種の病気にかかったものなので販売などは、されておらず、なかなか普段は目にしないもの。

Dsc_0286

節約から生まれたSchool Garden産のチューリップ。17世紀だったら、高値だったのに!な~んて。

|

« Container Gardening : 春です。 : Steven's Office | トップページ | The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Container Gardening : 春です。 : Steven's Office | トップページ | The Printings : 『居心地のいい小さな庭』 »