« Creating Garden : Meg's Garden 21 | トップページ | 季節のGarden Work : 地植えラベンダーの強剪定 2010 »

2010年3月 3日 (水)

Veranda Garden : ワイルド ストロベリーのハンギング バスケット

Dsc_6832
Fragaria Vesca  Wild strawberry

ワイルド ストロベリーを数株(増えているので、何株になっているのか不明)植えただけのハンギング バスケットをベランダのトレリスのポールにつけたアイアンのブラケットにぶら下げています。ちょど、ベランダに出た時に視線に近く、赤い実がなっていると、「わ~い!」とうれしい。時々、いたずらっぽく、「ママはイチゴを食~べ~よ!」と一人の時でも一応宣言してから、つまんで食べたりしています。

Dsc_6837

赤くなったからといって、すぐに食べては、いけないのです。ちょっと熟す手前あたりを見極めるのが、重要。一粒でもイチゴ味!少し、りんごの果肉のような食感もするような時もあります。

他の植物、例えば、ビオラとかハーブ類と一緒に植えたときがありますが、こんな風にワイルド ストロベリー単体の方が、よく増えます。こちら

大きなサイズの実がなるといいなと欲張って普通の「いちご」の苗を植えたときもあるけれど、普通のいちごは、日をよく当てないといけないようで、日差しの角度が高くなるころには、ハンギングにしていてもあまり直射は望めなくなり、収穫はあまり出来なかった。こちら


Dsc_6830_2


その点、ワイルド ストロベリーは、少々の悪条件でもたくましく育っており、あまり期待していない割には、実がなった時の喜びが大きい。晩秋から、時々実がなっており、ここ最近は、ぐっと葉色がさえ、花もよく咲き、実が次から次へと赤くなってきています。

ま、取り立ててお伝えする最大のポイントは、赤い実って見るからに「かわいいよね。」ってことかな。


|

« Creating Garden : Meg's Garden 21 | トップページ | 季節のGarden Work : 地植えラベンダーの強剪定 2010 »

□Veranda Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden : Meg's Garden 21 | トップページ | 季節のGarden Work : 地植えラベンダーの強剪定 2010 »