« School Garden : 通信 No.3 : Rock Garden | トップページ | Visiting A Garden : 早春の箱根 : 星の王子さまミュージアム  »

2010年3月16日 (火)

季節のGarden Work : 鉢植えラベンダーの土替えと剪定 2010

P3110528_2
Lavandula angustifolia 'Imperial gem'   2010.3.10

今は、鉢植えラベンダーの植え替えの適期。先日、鉢植えで育てているラベンダー 'インペリアル ジェム'の剪定と土替えをしました。昨年は、実は、剪定の後、花穂が上りませんでした。その原因は、どうしてかな?と思いながら。

P3110530

まずは、強剪定。ドーム状。昨年は強剪定しすぎたのかな?とも思っているので、多少、葉柄が残るぐらいの剪定。

P3110531

昨年は、土を変えていなかったので、今年は、根がまわっているのかな、と思いきや、その逆のよう。
グランド カバーに混植していたセダムの根がかなりまわっていて、かなり土が湿っています。ラベンダーの根は、あまりひろがっていません。少し、根ぐされを起こしている感じ。

P3110532

植え付け用土は、火山礫 (富士砂使用) 8、バーク堆肥 0.5、くん炭 1、ゼオライト 0.5ぐらい。火山礫は再利用。元の用土をふるいにかけました。案外、腐食質が多くなっていたので、水はけが悪くなっていたよう。

昔の趣味の園芸 テキストに載っていた用土は、火山礫 8、ピートモス 2
先日、取り上げた酸性、アルカリ性の話からするとピートモスは酸性なので、やぱり、あまり酸度は関係なく、水はけにとにかく注意することが、本州でもラベンダーを楽しむコツ。

P3110533

礫を多くして、セダムもきれい取り除き、潅水のあと、水切れよくなるようにしました。

P3110534

リン酸分の多い肥料を少々。今年は、ぐっと花穂があがればいいな。2007年の作業こちら

|

« School Garden : 通信 No.3 : Rock Garden | トップページ | Visiting A Garden : 早春の箱根 : 星の王子さまミュージアム  »

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden : 通信 No.3 : Rock Garden | トップページ | Visiting A Garden : 早春の箱根 : 星の王子さまミュージアム  »