« The Roses : 4つの名前 : JH Garden | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 糸立て »

2010年1月10日 (日)

Creating Garden : 晩秋から冬そして春へ : Maria's Garden

St340053_2

Violla ×wittrockiana       2009/12/21

Maria のお庭の大きな植え替え時期は、6月と11月。いろいろと事前準備、搬入、作業とほぼ一人で行うので苦心してきましたが、なんとか数回経験すると、慣れてきました。昨年の暮れは、忙しかったので、アップ出来ませんでしたが、少し落ち着いたところで、紹介させていただきます。また、カメラが調子が悪かったので、携帯のカメラで撮ったものもあり、あまり画像が良くないことをお断りしておきます。

Pb200719
                                  2009/11/20

11月の大きな植え替えの際は、メインのコンテナーとウォール バスケットについては、ゆっくり自宅で作って搬入。花は、摘芯しているので、11月の時点では、花の上がりはまだ。その時の記事はこちら ふわふわハボタン

Pb200714

当日は、基本の用土 赤玉土 6、バーク堆肥 3、クン炭 1に今回は、パーライト加え、水はけをよくしたものに。
その他、ゼオライト、リンカリ肥料も。グランドシートの上でたくさん、ミックスして、元の袋につめ、植え込みにどんどん使います。

St340063
                                   2009/12/21

手前のマーガレットは、珍しい紅い色。元から植え込んである背後のヘリクリサムの銀色との対比で、クリスマスの雰囲気に。

Pb200722

デッキ上のコンテナー群は、テーマカラーは、黄色と紫。補色同士。よく日が当たる部分なので、はっきりとした色の花を。ラティスの真ん中には、天使のモチーフのコンクリート製のレリーフ板。

Pb200715
2009/11/20

花壇部分は、パンジー ナチュレシリーズのミックス(ブルー、レモン、イエロー)ポット苗を使っています。根が絡み合っているのだろうから、その後の生育はどうなのか、気になりますが、植え込み1ヶ月後の訪れたときも、楽しそうに咲いていました。

ここには、元からあるムスカリ、スイセンが冬は、葉を茂らせます。ムスカリ アルメニカムは、埋めっぱなしよりも掘り上げておき、冬前ギリギリに植え込むと葉がだらしなくならないそうです。今度、やってみよう。

Pb200736
 植え込み直後                       2009/11/20

お家のお玄関前のレンガ壁には、花台があるので、そこには少し和の雰囲気のコンテナーを作りました。

踊りハボタンのブーケ作りをメインに、パンジー 'インペリアル フロスティー ローズ、ビオラ ミルフルシリーズ、白覆の入るこっくりとしたエンジ色のタイプ。

背景には、白斑入りリリオペ 、それからお庭のナンテン。

St340050_2
 一ヶ月後はナンテンが紅葉             2009/12/21

などなど、お花を楽しむ土台がたくさんあるMariaのお庭、樹木も美しいお庭です。

|

« The Roses : 4つの名前 : JH Garden | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 糸立て »

□Creating Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses : 4つの名前 : JH Garden | トップページ | 暮らしの中のMy Work : 糸立て »