« Glassware Collection : ワイングラス Normandy | トップページ | Container Gardening : 晩秋のコンテナー »

2009年11月22日 (日)

Useful Tools : Oval Goods

Dsc_996611

 ここ数年、家族が4人で皆、食欲旺盛になってきて、テーブルに置く大皿が丸形よりも横に伸びた楕円、または長方形がいいな、と思うようになってきました

そこで、2年ほど前にオーブン料理用にPILLIVUYT ピリヴィー社のOval oven dishをコンラン ショップで求めました。長い径は30cmぐらい。PILLIVUYT

Dsc_997011

PILLIVUYTは、1818年創業のフランスの磁器メーカー。フランスでは、1768年にLimoge リモージュで良質のカオリナイトが発見され、この会社も磁器を作り始めたそうです。ちなみにフランス革命は、1789年。それ以来、伝統的なスタイルからモダンなものまで、多くの食器を世界中に送り出しています。業務用に多く採用。

さて、この楕円の器。グラタン、ラザーニャ、ミート ローフ、農夫のパイ(ジャガイモとひき肉を重ねたオーブン料理)などの時に大活躍。みんなが好きな料理ばかり。でも、ぴったりの「鍋敷き」がないことに気が付きました。しょうがないので、柳を編んだパン皿を使っていましたが、合わない。

Dsc_996811

そこで、昨年見つけたのが、同じくフランス製のComptoir de Famile コントワール ドゥ ファミィーユの鋳物の鍋敷き。一度、家に帰って、サイズを確認。「ちょうどいい!」ということで昨年めでたく mariage!

鉄製なので鍋敷きの下には、布を必ず敷きます。脚がついているので、直接テーブルに触れる箇所は少ない。

オーヴンで料理が焼ける前にこの鍋敷きをセットし、「焼けたよ~!」という声を合図にオーヴン ミトンを両手にはめてオーバル ディッシュをテーブルに。

「わ~!」。こういう料理の時は、集まりがいい。

みんな公平に手が届くような気がする楕円の器。これから、食べ盛りが落ち着くまできっと何度も使うことでしょう。

壊さないようにしよう。

|

« Glassware Collection : ワイングラス Normandy | トップページ | Container Gardening : 晩秋のコンテナー »

□Useful Tools」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Glassware Collection : ワイングラス Normandy | トップページ | Container Gardening : 晩秋のコンテナー »