« About An Artist : Motokoさん | トップページ | 季節のGarden Work : タチアオイの株分け »

2009年11月 5日 (木)

School Garden : マーガレットの切り戻し適期

11053
                           2009.11.05

 11月に入りました。昨日は耐寒性のない一年草で咲き終わったポーチュラカやトレニア、ジニアなどを抜き取りました。写真手前の緑の茂みはマーガレット。ちょうど1ヶ月前に切り戻し剪定しましたが、ちゃんど萌芽してきていました。「あ~よかった。」

11054
剪定直後                2009.10.05

マーガレットは、夏の間は暑さにじっと耐えていました。これは、原産地が地中海性気候のカナリア諸島であるから。夏にはほとんど雨が降らず、秋から春にかけて雨が降ります。雨がもらえる時期に活動を始めるというサイクル。このマーガレットも急に葉色がブルーグリーンになり、ふくらみも出てきていました。

1101200920011815_edit                         2009.10.05

「このまま、春に咲かせると、花壇からはみ出してしまう!」ほど、大きくなってきていたので、10月4日に葉のない所まで刈り込みました。葉を残さないと光合成できなくなり、枯死する心配もありますが、活動を再開している兆候が充分にあったので、やってみました。結果、大丈夫でした。

110511052
手前 真ん中 小さかった。 2007.3.29     今年は、大きすぎるほど   2009.5

P508002711
 このぐらいが「ちょうどいい!」                       2008.5.9

このマーガレット2007年3月に小さな4寸(11.5cm)ポットに入っていた苗を植え込んだもの。それが、こんなに大きくなりました。夏の日本の高温多湿の気候下が一番マーガレットにとっては、つらい時期。それを乗り越えられれば、一安心。


|

« About An Artist : Motokoさん | トップページ | 季節のGarden Work : タチアオイの株分け »

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« About An Artist : Motokoさん | トップページ | 季節のGarden Work : タチアオイの株分け »