« 季節のGarden Work : ストックの白い根 | トップページ | Veranda Garden : アイアン ブラケットの効用 »

2009年10月28日 (水)

季節のBlooming Flower : エボルブルス

Pa270561
Evolvulus pilosus 'Blue Ciel' 

秋の青空の美しい季節となってきました。6月頃に植えたアメリカン ブルーことエボルブルスの花色がさえて見えます。今年は、'ブルー シエル'という品種が手に入ったので、ベランダのウィンドウ ボックスで育てています。

Pa210518

Evolvulus pilosus 'Blue Daze'

School Gardenのエボルブルスも今が花色がきれいです。今までよく出回っていた品種'ブルー デイズ'。

Pa270559

「どこが、違うんだろう?」だいぶ枝の伸びた今頃になって、「分枝性が良い。」ということに気づき出しました。花色も今までのブルーよりも少し薄い色、という印象。

エボルブルスは、原産地は北アメリカ中西部。モンタナ、ノースダコタ、アリゾナ、テキサス
Dry&Sandy Rocky soils 渇いた砂質で排水性の良い土が良いそう。

Pa270558

全体植え込み。南向きに咲く花を北側から眺めるので、フワフワとしたグラスの中、青い花色がチラチラと見えればいいな、と思って作りました。ロングランで楽しめることも大切な要素。サルビア スペルバやカレックス 'フロスティッド カール'、アイビーなどと合わせています。

これから、越冬に関してですが、今までの経験からいうと、冬枯れになった時に邪魔だからといって、刈り込むと春になっても芽吹きませんでした。ばさばさしてもそのまま、時々、水やりしておくと、春先、芽が動き出してきます。そこで、短めに刈り込みます。すると、新しい葉がそのまま大きくなり、翌年も楽しめました。

微妙なタイミングが植物ごとにあるので、これは、もう失敗も経験として、やってみるしかありませんね。

|

« 季節のGarden Work : ストックの白い根 | トップページ | Veranda Garden : アイアン ブラケットの効用 »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work : ストックの白い根 | トップページ | Veranda Garden : アイアン ブラケットの効用 »