« The Roses : Hamamirai 2009  | トップページ | Creating Garden : 梅雨明け そして 夏 : Meg's Garden »

2009年7月17日 (金)

季節のBlooming Flower : アナベル : Meg's Garden

07172_2

Hydrangea arborescens 'Annabelle' 

6月下旬、Megより「アナベルが咲きました。」との画像付きのメールをいただきながら、梅雨の間、伺えずにいましたが、先日やっと見に行くことができました。お庭の角を曲がると、「わ~!」アナベルが立派に咲いていました。

07173_2

長持ちして咲いているようで、装飾花と呼ばれるガク(花に見えるところはガクでその中心に小さな花がある。)の白いものもまだあり、きれい。剪定も手前が低く、後ろが高めだったのが、功を奏し、雛壇状に堂々とした感じに咲いていました。アナベルは少しきらきらと日が差し込む場所で、湿った場所がベスト ポジションだと思う。


冬の剪定は、昨年の12月に行いました。その時の剪定枝を実は挿し木していました。枯れ枝のようでしたが、ポール スミザーさんが挿し木をされていることを紹介していたので、粗めの土の花壇の淵に挿しておきました。
今年に入ってからいつごろだったか、枝の両脇の芽が動き出し、春には確実に葉が展開してきました。

植木鉢に植え替え、「今年花がつくのだろうか。」と半分期待しましたが、この6月の開花期には、花芽はつきませんでした。今年伸びた枝先に花をつけるアナベルも、さすがに挿し木苗は、花をつけるまでには、株が充実していなかったのでしょう。

07175

先日の梅雨明けの際、日に急にあたってしまい、葉やけさせてしまいました。
あわてて、半日陰の場所に鉢を移動。これからの季節、うっかり枯らさないよう、上手く育てて、来年は、この株が花を咲かせるのを見たいものです。

|

« The Roses : Hamamirai 2009  | トップページ | Creating Garden : 梅雨明け そして 夏 : Meg's Garden »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

初めまして。remiと申します。
テーブルクロスを縫おうと思い、角の処理の仕方を検索していて、
こちらのブログにめぐり合いました。
2007年7月の記事です。
丁寧な説明と写真で、とても分かりやすかったです。
縫い上がったら、私のブログで、こちらの作り方を参考にした旨、
記載してもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
他にもとても気になる記事がたくさんあって、
これから楽しみに読ませていただきます。(^-^)

投稿: remi | 2009年7月21日 (火) 19時28分

remiさま、こんにちは。参考ブログ記事として、どうぞ、お使いください。お役に立てて、光栄です。さあ、私も針仕事、たまっています。やらねば!!

投稿: wendy | 2009年7月22日 (水) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses : Hamamirai 2009  | トップページ | Creating Garden : 梅雨明け そして 夏 : Meg's Garden »