« 季節のGarden Work : 夏と秋用の苗作り | トップページ | Creating Garden : Maria's Garden 4 : 夏に向けて »

2009年6月 7日 (日)

Creating Garden : 夏に向けて : Martha's Garden 2009

06049

昨日、Marthaのお庭のお手入れに行ってきました。2005年に作り初めて丸4年が経ちました。最初の頃の記事はこちら

Marthas_nd

さすがに、植物はどれも大きくなってきました。ここに植えている下草の日陰を好む植物は、「枯れる」ということがあまりなく、毎年この時期には、株分けしたりしてそれぞれのボリュームを調整します。
夏から秋は、花壇の淵にインパチェンスを植えます。白、薄ピンクなど明度の高い色を選びます。冬から春はビオラ。

06045

階段脇のトレリスに夏用にウォール バスケットを作りました。これから、梅雨に入り、ペチュニアは雨で濡れたティッシュのようになりますが、今回「雨に強く、たとえ傷んだとしても、強健で生育が早いため、すぐに回復し次々開花します。」と書いてあるペチュニアを発見。これで作ってみました。花の色もピンク色の絞りが、すっと入って、きれいです。かなり大株になるようなので、これ以外は、脇のアイビーとバックの斑入りリリオペのみ。

やしマットが曲がっているのが気になりますが、これから側面にもかぶってくるのでは、と思っています。

0602

今は、ちょうどサツキ、ツツジ類の花後剪定適期。刈り込みバサミを樹面に平行に当て、はさみの真ん中あたりで切るようなつもりで、パチン、パチン。

06044

4月中旬に伺った時に、ゼニゴケがかなり生えていたアジサイの樹木下。近くに雨水枡もあるので、必然的に水が集まってくるところ。4月にゼニゴケを取り除き、地面を調整してから、芝種を蒔きました。1ヶ月半経過。ちゃんと生えてきていました。

0604606047

いつもタキイ種苗より送ってもらう種は、こういう包装です。リビエラは、コート種子で、紫色なので、2つを混ぜた時によく混ざったかどうかが、わかります。最近芝種は、いつも園芸バックに入れていて、気になるところにパラパラ蒔いています。

06081

First Sketch           2005.4

古いスケッチが出てきました。室内から見たスケッチを描いたのがこの庭のベースになっていきました。

0605

                                      2009.6

作業が終わって、室内から見た所。やはり、一番眺めがいいのは、室内から見たところ。これから、白い花のアジサイ 'アナベル' も咲くと、ベストシーズンになります。昨年のアナベル開花の様子はこちら

|

« 季節のGarden Work : 夏と秋用の苗作り | トップページ | Creating Garden : Maria's Garden 4 : 夏に向けて »

□Creating Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work : 夏と秋用の苗作り | トップページ | Creating Garden : Maria's Garden 4 : 夏に向けて »