« School Garden : 初夏の気配 vol.2 | トップページ | Creating Garden : Meg's Garden 18 :ヘリテージ »

2009年5月22日 (金)

The Roses : バラとブドウ : ラ フランス 2009

05192

ベランダに立てているトレリス越しにバラ 'ラ フランス'が咲いているのが見えました。すっきりとしたミディアム ピンクと黄緑のブドウの色の対比は、家の中から見るとかなり目をひきます。以前の記事はこちら

05194

花びらがリバーシブルなのが、このバラの特徴。内側が薄くて、外側が濃い。

05222

Rosa 'La France' Hybrid Tea  Guillot fils, France,1867

移動させて、お花を見ました。2007年の新苗から鉢で育ててきたもの。ようやく、バラの大苗として売られているものぐらいの株になってきました。

このバラからモダン ローズの時代が始まったとされるハイブリッド ティー ローズ。

香りは、Damask ダマスクの香り。

05221

さてさて、ブドウは'マスカット ベリーA'。Cordon コルドン仕立てというスタイルに誘引しているつもりですが、昨年は、実はなりませんでした。今年は、冬の強剪定と枝の誘引までは、出来ていますが、ここは、6階のベランダで強風。はたして、実がなるのか??

などと、迷いながらも「緑のカーテン!」と割り切るつもりで、黄緑に透けるブドウの美しい葉に満足。

ここには、ブルボン ローズの私のバラの中では一番濃いピンクの花の咲く 'クープ デベ' も誘引していますが、今年は、つぼみがたくさん上がってきていたのに、まさかの「水切れ」させてしまい、お花が見れませんでした。(実は、昨年も)しくしく。

もしかしたら、「鉢を置く位置が悪いのかな。」とも思いましたが、近所のナーセリーのバラの担当の方に尋ねると単なる「水切れだね。」とあっさり。

来年を期待しましょう。

クープ デベのかなりかわいい(自分ではそう思っている。)姿の写った記事は、こちら

|

« School Garden : 初夏の気配 vol.2 | トップページ | Creating Garden : Meg's Garden 18 :ヘリテージ »

□The Roses」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden : 初夏の気配 vol.2 | トップページ | Creating Garden : Meg's Garden 18 :ヘリテージ »