« 季節のBlooming Flower : スパニッシュ ブルー ベル | トップページ | お庭訪問 Visiting a Garden : 武相荘 1 »

2009年4月29日 (水)

季節のBlooming Flower : 青みのあるチューリップ

04295

Tulipa 'Candy Prince' 2009.4.19

マンションに作った小さな円形の花壇。中心には、チューリップを12月に植えていました。チューリップの葉が見えてきたら、いつも2月下旬ぐらいに周りにパンジーを植えます。この2つの色の組み合わせが、いつも悩みどころ。ですが、レモンイエローのパンジーに合わせて、補色のパープル系のチューリップを使ってみました。タキイ種苗が「青みのあるチューリップ」として販売していた2品種。その時のことは、こちらの記事

04291

これが、一つ目のキャンデー プリンス。子どもが、初めて咲いた時に「グレープ味のハイチュウみたいな色!」と言っていました。ヌガーにグレープ味のついたお菓子。

なるほど、名前の「キャンデー・・・」というところは、そこからきているのかな。

チューリップの青というのは、完全な青に近い色になるわけではなく、色相環でいえば、赤と青の中間、赤紫、紫あたりの色が出る品種だとわかりました。要は赤みのあるチューリップがベースで青の分量が多いものつまり紫系のチューリップを「青みのある」と言っているよう。

土の酸度が均一でなかったのか、少し色が斑入りのようになってしまいましたが、咲いた風情は、今までの紫系のチューリップよりは、白が多い分、春らしい雰囲気が演出できるチューリップでした。

04294

Tulipa 'Violet beauty' 2009.4.22

04293

もう一つは、バイオレット ビューティー。こちらの方が、むらさき。日本では、「ラベンダー ブルー」と名前がつけられて販売されていたもの。紫のチューリップは、明度が低いのが常ですが、これは明るめで、こちらも春の景色になじむ色。

おまけに、今年町の「チューリップまつり」でいただいたチューリップの中にも青みのあるチューリップがあったので紹介

04297

右手の背の高い方が、'ブルー ビューティー'。背の低い紫のユリ咲きのものが 'ドリーミング メイド'。ダーク パープルが 'クウィーン オブ ザ ナイト'。(これは、特に使い方が難しい)

以上が今年の春、私が見た「青みのあるチューリップ」たちでした。

|

« 季節のBlooming Flower : スパニッシュ ブルー ベル | トップページ | お庭訪問 Visiting a Garden : 武相荘 1 »

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

WENDYさま、こんばんは。シクシク・・。泣。
私が今年、振られたチューリップは、こっ・このクウィーン オブ ザ ナイトだったんです・・。
芽が出てからの水不足には、心当たりがありましたので、この点に注意して、来年もまた諦めずに植えたいと思います。でもな~・・今度は根腐れしちゃうかもな~・・私って、園芸音痴なのかもな~・・イジイジ・・。

キャンデー プリンスっていうのは、お写真で見る限りなんだか、透明感があって、こんな色合い初めて見ました。斑入りのようになっている所がまた素敵ですが、これは、土の酸度なんかが関係しているんですね~・・。

それから、私事ですが、家の外壁を塗り終えました。
以前の黄色より、トーンダウンした色になったので、
ラティス?トレリス?をセラドン・グリーンにしたいのですが、いろいろあって考え中です。
今度、写真を送るので、本当に見て頂けますか?
茶色のトレリスと、裸の木の色のトレリス(最近設置)と、下駄箱を置く為に設置した木の小屋(玄関扉の前に設置・数年経っているので、裸の木の色が、茶色っぽくなって落ち着いている)が、家の壁に沿って、一列に並んでいるので、真ん中のトレリスのみ色を塗るのは、どうなんだろう・・とか、だったら、3つとも塗ってしまう?とも思うのですが、しつこいかな~と思ったり・・。園芸仲間は。義父しかいないので、一人で悩んでいます。。

投稿: | 2009年5月 1日 (金) 03時40分

お悩みの件、状況はなんとなくわかりました。外光下での物の見え方、色は、やはり実地で見ると時間によっても変化します。だから一番の決め手は心地よさを優先させて考えてみてはどうでしょうか。ペンキを試し塗りしたものをしばらく置いて眺めてみるとか・・。でもまだ悩まれるようでしたら、私の意見では、参考にはならないかもしれませんが、写真を見せていただければ、思ったことをお伝えさせてください。

投稿: Wendy | 2009年5月 9日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のBlooming Flower : スパニッシュ ブルー ベル | トップページ | お庭訪問 Visiting a Garden : 武相荘 1 »