« School Garden : 春のプラン : ホット カラー ボーダー B  2009 | トップページ | About An Artist : モリスについて:「生活と芸術 - アーツ&クラフツ展」1  »

2009年1月24日 (土)

Useful Tools : くるみ割り

01243

クルミ割りのお話。子どものころ、父の田舎から、鬼ぐるみがお米と一緒に届いて、時々、「割ってちょうだい。」と母に金づちを渡されました。

兄とよくコンコンとコンクリートのところで割って、きれいに半分に割れたら、「やったー。」変に欠けたら、「あー。」って言いながら、割っていました。つぶれる時は、無残。だから、このイギリス製のNuts Crackerを見たとき、もしかして、すごくきれいに割れるのでは、と期待して、購入。

01242

こうやって、クルミをセットし、ハンドルを動かすとクランプがあがり、しっかりクルミを固定します。最後に一気に力を入れ握り締めると、パーンと割れます。

01251

ベストな割れ方。食べるのがもったいない。この時のくるみは、French Wallnut Bread  フランスのクルミパンを作るのに入れました。

製品は、CRACKERJACK MADE IN ENGLAND と刻印してあります。


|

« School Garden : 春のプラン : ホット カラー ボーダー B  2009 | トップページ | About An Artist : モリスについて:「生活と芸術 - アーツ&クラフツ展」1  »

□Useful Tools」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden : 春のプラン : ホット カラー ボーダー B  2009 | トップページ | About An Artist : モリスについて:「生活と芸術 - アーツ&クラフツ展」1  »