« Container Gardening : ハボタンの寄せ植え Ⅲ  | トップページ | School Garden : 今年の最後の作業 : 2008 »

2008年12月13日 (土)

Creating Garden : Plaque 飾り板 : Maria's Garden

12132
2008.12.12

Mariaのお庭のレンガ ウォールは、赤茶色のレンガが積まれ、とても味わい深いコーナーです。コンテナーやウォール バスケットを使ってお花を飾るようにして楽しんでいらっしゃいます。

12133
2008. 4.30

初めてうかがったときは、春の花々が色鮮やかに咲いていました。この場所を見て、ある画家の絵が頭に浮かびました。ローレンス アルマ タデマ Laurence Alma Tadema 1836~1912 名前がなかなか覚えられないのですが、イギリスに帰化したオランダ人でヴィクトリア朝時代に活躍した画家。

古代ギリシャやローマの時代の人々の優雅な暮らしぶりを青い地中海をバックに大胆に大理石のベンチで区切って描いた絵が特に印象的。

Mariaから、「今までとは違った感じを楽しみたい。」とのお話もあり、私のインスピレーションをお話しながら、浮かんだのがこのスケッチ。

11271

First sketch for Maria's Garden

レンガの壁の真ん中にレリーフのついた陶板のようなものを飾る。そのモチーフは、古代ギリシャ、ローマ風の女性像。
具体的にどこのあれっと指定できなかったのですが、Mariaもそのアイディアに興味を持ってくださったので、探してみることに。

12131
Plaque Round 'Day ' 24cm (Diameter)

そして、ちょうど見つかったのが、イギリスのオルネート プロダクツの飾り板 Ornate products母天使と赤ちゃん天使。母天使の手からバラがこぼれ落ちています。これは、『Day(昼間)』という題で、『Night』もありました。

大きさもちょうどよく、天使のモチーフが好きなMariaも気に入ってくださいました。

がっしりとしたレンガの壁に優しさが加わり、ちょうどいいアクセント。植物が、引き立つようになりました。


|

« Container Gardening : ハボタンの寄せ植え Ⅲ  | トップページ | School Garden : 今年の最後の作業 : 2008 »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Creating Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Container Gardening : ハボタンの寄せ植え Ⅲ  | トップページ | School Garden : 今年の最後の作業 : 2008 »