« 暮らしの中のMy Work 29 : ギャロン テープ付き リネンのバッグ | トップページ | The Roses : いろいろなバラ »

2008年9月 6日 (土)

Beautiful things :ソレイアードのプリント

09061_2

'La fleur de Maussane' SOULEIADO

8月にコバルトブルーの地色にお花がデザインされた生地で作ったシンプルなバッグを海に持っていったら、なんだか、景色にぴったり。海は日本の地中海、瀬戸内海ですが。街中で持つのとは、気分が違いました。

これは、' ラ フルール ドゥ モーサンヌ ' という名前の生地。ソレイアードのもの。モーサンヌは地中海に面した南フランスの地名でそこに咲くお花をモチーフにデザインしたというもの。海の色、花の色がプリントに反映されています。

色の感覚、どんな作品にせよ、作る人がどんな色を使おうとするかは、その人がどんな自然環境に囲まれているかが深く関わっていくものだと思います。

東京のファッション デザイナーがモノトーンを使うのは、コンクリートに囲まれているから、とか。

シャガールやピカソが晩年、純色がきれめく絵を描いたのは南仏の景色、青い海と鮮やかに咲く花を目の前にしていたから、とか。

それでは、私や子ども達は、どんな色を作品に使うのかな?

私は、置いといて、子ども達には豊かな色彩を使える感性を持たせたいものですね。

今私が住んでいるところは、昔、山だった所の住宅地という環境。緑は街中にしては多い場所。ん~でも人が多い!!

だから、やっぱり私は、お花を育てよう!!!


|

« 暮らしの中のMy Work 29 : ギャロン テープ付き リネンのバッグ | トップページ | The Roses : いろいろなバラ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

☆Beautiful Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work 29 : ギャロン テープ付き リネンのバッグ | トップページ | The Roses : いろいろなバラ »