« Creating Garden : Meg's Garden 10 | トップページ | Creating Garden : Louis's Garden : Early Summer »

2008年6月25日 (水)

Creating Garden : Martha's Garden :Peaceful Shade Garden

06251


今日は、前からお約束していたCoverageがありました。お天気や植物の状態など、今日の日に向けて、あれこれ気にすることがありましたが、無事に終了しました。前日の夕方、Marthaからの「大変です。アナベルが2本折れています。」というメールには、あわてましたが、どうにか、支えを増やし、応急処置。Cameramanさんにそれを話すと、「大丈夫ですよ!」とファインダーを覗きながらおしゃってくださり、胸をなでおろす場面もありました。

4月から、通常の樹木剪定、病害虫対策、夏苗への植え替えの他、スペシャルケアとしてお庭の大掃除などをしながら、今回に向けて庭と向き合っていました。そこで、思ったことは、庭を作るだけでなく、メンテナンスを毎年続けること、庭の植物が育っていくのを手入れしていくことが、非常に大事だな、と。

毎年、春の芽吹きのあと、植物が落ち着いた頃、剪定、株分けを必ず行います。これで、優勢のものがはびこりすぎるのを抑制させます。きっとほっておけば、テリトリー競争で、負けてしまうものも出てくるでしょう。

06252

かの女性ガーデン デザイナー Gertrude Jekyllの庭、また画家のMonetの庭、それぞれの庭をデザインした主がいなくなり庭が原型をとどめられなくなった時期もあったといいます。それらの庭を、復元したのは、それをオリジナルに近づけ、より良くしていこうとする今を生きる人の思いと実際手を動かすという努力があったからこそ。

私も初めて作ったこのお庭のことをやはり大事に思っているので、これからも手入れに入らせいただきたいと思っていますし、それが、続けられるよう、勉強も含めていろいろな面で努力が必要だと思っています。

3年が経ち、小さかった植物もそれぞれ立派になってきました。今日たぶん、おそらく、良い写真が撮れていると思います。日陰のお庭の落ち着いた風情を題して『Peaceful Shade Garden』と名づけています。

|

« Creating Garden : Meg's Garden 10 | トップページ | Creating Garden : Louis's Garden : Early Summer »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Creating Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden : Meg's Garden 10 | トップページ | Creating Garden : Louis's Garden : Early Summer »