« The Roses :マダム バタフライ 2008 | トップページ | Creating Garden : Martha's Garden :Peaceful Shade Garden »

2008年6月23日 (月)

Creating Garden : Meg's Garden 10

    06231

                           2008.6.20

Meg のお庭に先日伺うと、突き当たりの隣家の基礎壁にラティスが設置されていました。写真では、突き当たりのラティス2枚です。芝生の色も濃くなりました。前回 6月5日の様子はこちら

コンクリートの部分が隠れ、より庭を取り囲む空間が一体化した感じになりました。早速ウォール バスケットなどもペチュニアで作られ、飾っていらっしゃいました。作業は、ご主人とされたのですが、それまでのラティスとは、向きが違う部分でした。土地の角度がこの部分90度ではないので、ラティスを柱にどうやって取り付けるかが、課題でした。

         06232

角の様子

これが、その部分の仕上げ。見たところ、きれいに金具も取り付けられ、「何が課題?」と思うような、素晴らしい仕上がり。ご主人のアイディアは、「金具の角度を変える。」というものでした。きれいに変形できるようお知り合いに相談され、加工していただいたそうです。さすが!素晴らしい!そして、良かった。

これで、待機させておいた、シマトネリコ、サザンカなどラティスの手前に植える予定の植物を地面におろせます。
真夏に入る前にもう一本、品種をいろいろ検討していたオリーブを植えます。これは、またそのエピソードを紹介しますが、いろいろと同じような姿のオリーブが何度発音しても覚えられないイタリア語やスペイン語の名前の品種で出回っており、最近それを理解するのに非常に時間を要しました。Megと研究と市場調査を何度も重ね、とうとう明日、お庭に届くことに。


|

« The Roses :マダム バタフライ 2008 | トップページ | Creating Garden : Martha's Garden :Peaceful Shade Garden »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Creating Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses :マダム バタフライ 2008 | トップページ | Creating Garden : Martha's Garden :Peaceful Shade Garden »